ナイキズームフライ3購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2レースしか着用していませんが、国宝松江城マラソンでのPB更新に一役買ってくれたズームライバルフライ。

ナイキズームライバルフライ購入しました
フルマラソン用に着用していたズームスピードライバル6がへたってしまったので、後継となるズームライバルフライを購入してみました。 ナイキ ズ...

購入から2ヶ月しかたってませんが、2020年の目標達成に向けて、ズームフライ3を買ってしまいましたwww

ナイキ ズーム フライ 3

パワフルなレース用シューズ。

ヴェイパーフライからヒントを得たナイキ ズーム フライ 3 ライズは、長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求したモデル。カーボンファイバー製プレートのパワーにより、何キロでも走り続けられます。

最高のクッショニング

フルレングスのNike Reactミッドソールと、軽量で耐久性に優れたフォームが、クッション性と反発力を両立。

抜群に滑らかな履き心地を提供します。

スピード感たっぷりのデザインと履き心地

軽量のアッパーがスピード感あふれるスタイルを演出。

インナースリーブとローカットの履き口が、足にぴったりフィットしてレースにも最適です。

後押しされる感覚

ミッドソール内側のカーボンファイバー製プレートが、繊維層を収縮または膨張させることで、ストライドの柔軟性を最大限に高めます。

その他の特長

  • シューレースに寄り添う土踏まずのバンドが、甲まわりにかかる圧力を軽減。
  • かかと部分の履き口が後ろに広がったデザイン。足首に接触しないので、アキレス腱への圧迫を軽減します。
  • 前足部とヒールにラバーを配したアウトソールで耐久性を強化。

感想

正直、安かったので衝動買いでしたwww

足を通した感じだと、ライバルフライより若干重い。ライバルフライ216gに対して、ズームフライ3が262gといったところ。

トレッドミルでBU(6:00/km~04:00/km)してみた感じだと、低速だと爪先側の傾斜と、母指球下のクッショニングがブニュっとして違和感たっぷり。。。

速度を上げて行くと、徐々にブニュっと感が薄れて行き、着地のブレを矯正されているような感覚で、スピードが上がっている割には心拍が上がってない不思議な感じでした。

レースでは使えそうだけど、2部練の顔マラソンには不向きな気がする。。。遠征時の荷物が増えそう。。。

シューズの重さは気になる所ですが、レースのスピード域で楽に走れるのはいい感触なので、2020年のレースで着用してサブ3達成に近づければいいなと思います。

シューズに頼るだけではなく、自分自身も限界突破していきますよー!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です