XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)検討中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

XMLマスター:ベーシックは2009年に取得しました。

取得済みの資格:XMLマスター:ベーシック
XMLマスター:ベーシック V2試験とは 試験時間 60分 出題数 50問 合格基準 70%以上 出題範囲 XML概要 ・XMLの概要 ...

取得直後に資格手当の対象から外れたため、プロフェッショナルは取らずに放置していたのですが・・・

テキストと問題集

実家に帰った際になにげなく本棚を見ると、2009年に購入していたXMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)向けのテキストと問題集が並んでました。

このタイミングで目に入るということは、取得すべきとの神の思し召しでしょうか?

XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)とは

XMLデータ処理を行うアプリケーションの開発、システムの構築を行なえるプロフェッショナルを認定します。

(XMLマスター 認定の種類と対応試験より引用)

認定条件

「XMLマスター:ベーシック」認定の取得及び、「XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)試験」【試験番号:I10-002】の合格

試験時間

90分

出題数

40問

合格基準

80%以上

受験料

15,000円

出題範囲

DOM/SAX

・DOM Level2の目的と種類、特徴

・DOMの各インターフェイス

・SAXの目的と種類、特徴

・SAXのイベントとインターフェイス

DOM/SAXプログラミング

・DOMプログラミング

・SAXプログラミング

XSLT

・XSLTスタイルシートの処理

・XSLTスタイルシートの記述

XML Schema

・XML Schemaの設計

XML処理システム構築技術

・XMLデータ通信

・XMLのセキュリティ

・XMLとシステム連携

XML要素技術の活用

・サンプルシステムの構築

悩み中

いいタイミングで実家からサルベージしてきたテキストと問題集ですが、さらっと見た感じだと合格基準が80%以上となると、しっかりたたき込まないと厳しそう。

1カ月くらい集中してできそうなタイミングを見計らって受験したいと思います。いつになるやら。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です