GWに桜がないのも寂しいので「世界一の桜並木」ドライブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑いですね。GWはまだ春だろうに・・・と思っていたのですが、春は立夏の前日までのようです。

立夏(りっか)は、二十四節気の第7。四月節(旧暦3月後半から4月前半)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が45度のときで5月5日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後で5月7日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小満前日までである。

(立夏 – Wikipediaより引用)

とはいっても、例年だとGWは桜を見るのが習慣となっているため、どうにかして生の桜が見たい!

ということで山の桜を見に行くことにしました。

世界一の桜並木

「どうせ作るなら世界一の桜並木にしたい」という地元草案者のもと、1985年(昭和60年)から始まった桜並木づくり。総延長20kmにも渡る長い道を、オオヤマザクラを中心とした6,500本もの桜が植樹され、どこまでも続く桜並木となっている。

(オオヤマザクラ – Wikipediaより引用)

意外に身近なところに世界一がありました。世界一なら見ておかないと・・・とリサーチしていたのですが

2015年4月29日時点で散り始め。。。もう残ってないかもと思いつつ、やっぱり見ておきたいということで妻と娘をつれて出発しました。

岩木山オオヤマザクラネックレスロード

20150503-03

晴天の中、桜を探して岩木山オオヤマザクラネックレスロードをドライブ。

散り始めというか・・・深緑???

20150503-04

ほんの一角散らずに残っている並木がありました。残念ながら「世界一」感は味わえず。不完全燃焼となりました。

来年は満開時期をねらって再チャレンジしてみます。

岩木山神社

不完全燃焼のまま帰るのも微妙なので、目的地を岩木山神社に変更。

20150503-01

20150503-02

岩木山神社は県外ナンバーの車や、観光バスも入って駐車場が満車状態でしたが、閑散としたネックレスロードよりは人気スポットに来てる感があって娘もはしゃいでました。

教訓

事前情報の「世界一」で家族も盛り上がりすぎて、いざ行ってみると・・・となってしまいました。

季節ものははずれた場合のダメージが大きいので、リカバリ策も含めて準備が必要ですね。

反省。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です