風(蟹田)完走しました

試験で青森市に遠征したので、帰りにちょびっと寄り道してGPS絵画描いてきました。

蟹田港

蟹田港前のゆとりの駐車帯に車を停め、GPS絵画のルートまで少々走ってからスタートしました。

スタートから少しで、龍飛まで42kmの看板発見。

蟹田から龍飛まで往復でダブルフルマラソンというのも企画的には悪くないかもwww

今回は風の文字を描いてますが、蟹田川もさえぎる物なく強風ですorz

風の1画目を描いて戻ってくるとさっきの看板が。

裏側には道の駅たいらだての文字がありました。

蟹田のマンホールは、町の花や町の木などが集まったにぎやかな感じ。

風の2画目で海沿いに出ました。遠くに陸奥湾を通って下北半島へ向かうフェリーが停泊中。

外ヶ浜中央病院の向かい側にぽっぽ湯の看板が。

残念ながら木曜日は定休日orz

マップ通りに来たのですが、どうにもマップ通りに行けない場所が。。。

悩んだあげくに田んぼの畦道を行って帰って来ました。。。ここでよかったんでしょうか。。。

全般的に強風の中8.6kmで風の文字を描き終えました。

Garminをストップしてゆとりの駐車帯へ帰還しましたとさ。

感想

風って描いてるだけあって、蟹田は風の町でした。

見どころといった見どころは無いのですが、風を感じながら走って、ぽっぽ湯に入って帰ってくるだけでもいいかも。

距離が短いので気軽に楽しめました。

太宰治の津軽を読みつつ、蟹田駅に寄って来ればよかったかな。




おまけ

帰り道にギャレスのアジトへ寄り道。

地方紙の東奥日報で、クラフトビールのボトリング始めたとの記事を見たので早速買いに。

バーは休業中ですが通販やってるみたい。店頭販売もやっていて平日昼なのに4組ぐらいお客さん来てました。

地元のクラフトビールも新型コロナの影響で廃れては困るので、ちょくちょく買いに行きたいなと思います。

4種類展開していて、どれも特徴のあるいい感じのボトルなので、気になる方はお取り寄せしてみてくださいね。

青森県のクラフトビール工房 by ギャレス バーンズ Aomori Craft Beer by Gareth Burns
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク