ワイルドターキー8年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前購入したフォアローゼズもなくなってしまったので、ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のおすすめのバーボンから、ワイルドターキー8年を購入しました。

ワイルドターキー

“野生の七面鳥”のイメージ通り

スケールの大きい芳醇な味わい

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

ワイルドターキー8年

ブランド誕生から変わらぬ8年熟成。

歴代米国大統領も愛飲したプレミアムバーボン。

アルコール50%のフラッグシップとして、今も変わらずつくられつづけている銘柄だ。

高いアルコール度数にもかかわらず、想像以上に繊細な味わいが楽しめる8年熟成もの。

その深い琥珀色は「クロコダイル・スキン」と呼ばれる、内側を強く焦がしたオーク樽によるもの。

重厚でインパクトのあるフルボディテイストと心地よい甘みとコクが独特の余韻をもたらしてくれる。

感想

これぞバーボン!という感じで、香りが強く、甘味は少なめで渋く深い味わいのウイスキーですね。

アルコール度数が50°と高めなんですが、意外に飲みやすく、余韻が長く続く感じで好みです。

どっしりした男性的なバーボンという感じ。深みのある色合いをながめつつストレートかロックで楽しみたい。

飲みやすさゆえに、もう一杯と続けていったら、しまいに寝落ちしてました。飲みすぎ注意。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です