岩木山トレイルランニングフェスティバル2015に備えてワイルドトレイル購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初のトレイルランニング出走に向けて、準備を進めています。

岩木山トレイルランニングフェスティバル2015にエントリーしました
秋のフルマラソン出走に向けて、日々トレーニングを続けています。 昨年は青森県内のハーフマラソン以上のレースにフル参戦し、家族にあきれら...

購入経緯

普段履いているシューズで練習してみたのですが、ソールが滑りやすいのと、クッション性が強く不整地の路面状態が分かりにくいのが気になりました。

近隣のスポーツ店で、トレイルランニング用のシューズを物色していたのですが、どれも価格が高くて手を出しにくいなと。

普段履きがナイキなので、ナイキでトレイルランニング用のシューズを探していたら、価格が安めのエントリーモデル、ワイルドトレイルがヒットしました。

ワイルドトレイル

軽量で通気性に優れたアッパー素材とクッション性と耐久性に優れたエントリートレイルランニングモデル。

決め手

4,000円代で購入できるということでお手軽感がありました。

また、サングラス、キャップ、パンツ、ウエストポーチ等がナイキなので、やっぱりそろってる方が良いかということで即決しました。

感想

まだ不整地での試走はしていないのですが、ルナグライドと比較すると足をいれた時の幅が狭い感じです。

トレイルランニングモデルだからか、ベロの部分が中でつながっていて、甲側から砂や小石が入りにくいようになっています。

購入する場合は普段より1cmくらい大き目の方が良いですね。

ソールは凹凸が多く、滑りにくそうです。

アスファルトの上を試走してみましたが、クッション性は低めで路面感覚がけっこうダイレクトに感じられました。

休日に近場の低山で慣らして行こうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です