ホワイトホース ファインオールド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のブレンデッド・スコッチ、ホワイトホース ファインオールドを購入しました。

ホワイトホース

ラガヴーリンをキーモルトに

アイラとスペイサイドが出会う

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

ホワイトホース ファインオールド

花や蜂蜜を想わせるフレッシュな香り、まろやかさ、ドライさのバランスがとれた上質な味わい。

感想

ジョニ赤だと飲み飽きするので、1,000円前後で買えるホワイトホース ファインオールドを追加しました。

お安いにはお安いなりの味わいなのかなと思いきや、スモーキーさと甘さやまろやかさがなかなかのバランスで広がります。

アイラモルトの特徴と、スペイサイドモルトの特徴を、いいバランスでブレンドした結果なのでしょうね。

ロックでチビチビのむのも、ハイボールや水割りでガブガブのむのもいい感じ。

スコットランドの乗合馬車がネーミングの由来といわれるホワイトホース。

「時代を超えて、翔けるスコッチ」は、普段飲みには抜群の一本でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    ホワイトホースですか~
    これはコスパの良い美味しいお酒ですよね。

    お値段が手ごろなのもありがたい話です。(笑)

    >普段飲みには抜群の一本でした。
    激しく同意しますよ!!

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >ホワイトホースですか~
      >これはコスパの良い美味しいお酒ですよね。
      忘年会とかの飲み放題の時に出てくるボトルなので、それほど期待してなかった感じだったのですが、意外に美味しく驚きました。

      >お値段が手ごろなのもありがたい話です。(笑)
      そうなんですよね。シングルモルトスコッチだと、好みじゃない場合の出費がキツイです。
      これからも色々試していきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です