ツインアルプス

走った後は1本のビールを飲み、その後はウイスキーというルーティーンの今日この頃。

ウイスキーも月3本くらい空く日々で、今回はマルスウイスキーのツインアルプスを購入してみました。

ツインアルプス

マルス信州蒸溜所が位置する「中央アルプス」と東方の「南アルプス」のふたつのアルプスの雄大さをイメージしたブレンデッドウイスキー。

柔らかな口当たりと「バニラやクッキーの様な甘い香り」と「熟したフルーツの香り」の二つの香りが一体となった豊かな芳香と、穏やかな余韻が特徴です。

マルスウイスキー|TWIN ALPS(ツインアルプス)|樽香をきかせたウッディな香りしっかりとしたコクのある味わいが特徴のブレンデッドウイスキー。

感想

色はアーバン。紺色のラベルに映えます。

香りはアルコール感が強めながら、甘いバニラ系の香りと、渋めの樽香が混ざり合った感じ。

口に含むと香りのイメージよりほんのり系の甘みで、ちょいスパイシーの後に酸味とウッディな感じが強く出てきます。

ストレートで飲むよりは、水割りやハイボールにした方が、アルコール感の角がとれていい感じにしんなり飲めます。

近所のドラッグストアで2,000円弱で購入しましたが、個人的にはハイニッカの方が好きですね。

ボトルと名前はかっこよくて個性的ですが、好みが分かれるボトルかもしれません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク