第7回津南ウルトラマラソン100km アップダウンに右膝爆死もエイドの温かさに救われサブ12で完走

申し込みしていた第7回津南ウルトラマラソンに出走してきました。

中止になった第13回えちご・くびき野100kmマラソン。 前週に開催される予定だった弘前・白神アップルマラソンも中止になってし...

大会前日

前日に仙台に寄り道してちょびっと走って新潟へ移動。

そういえば新潟顔マラソン走った時は、移動開始が早朝過ぎてバスセンターのカレー食べそびれたなー。

ネガティブスプリット予定で終盤失速した松本マラソン。 遠征レースの後は顔マラソンが定番化してますが、長野は昨年走ったので今回は...

という事で、バスセンターのカレーを食べに万代そばへ。

名物 万代そば

お昼時とはいえ、立ち食いそば屋なのに大行列じゃないかーwww

こんなに並んでたらウハウハですねーと思いながら最後尾に整列。

食券買って渡したら、ものの数秒でカレーが出てくるファーストフードスタイル。

色味的には辛そうな雰囲気ないのですが、食べるとなかなか刺激的な辛さ。

出汁がきいてるそば屋のカレーという感じで美味しくいただきました。

ビール買って持ってきて、カレーと一緒に飲んだら最高でしたね。

カレー(普通盛り) \480 ごっそさんです。

★★★☆☆3.59 ■予算(夜):~¥999

越後湯沢駅

新潟から移動して越後湯沢駅へ。

ホテルの送迎バスを予約していたので、予約時間までしばし探索。

ぽんしゅ館 酒風呂 湯の沢

時間的に遠出もできないし、移動でビール飲みすぎたので、風呂入って酒抜き。

お酒というかお米のほのかな香りがするいい感じのお湯に浮かんで一息。

長旅の疲れも一気に吹っ飛ぶってもんですね。

風呂上りにビール→日本酒と行きたいところですが、受付前に酒臭いとヤバすぎるのでソフトクリームで。

糀を使った甘酒のような濃厚なソフトクリームを食べつつ送迎バスを待ちました。

入浴料 \800

糀ソフト \380 ごっそさんです。

越後湯沢駅 | 【越後魚沼のドラマを食で語る】 越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」 越後湯沢のエキナカスポット。越後新潟が誇る特産品やお土産品などを沢山取り揃えています。 唎酒体験をしたり、名物「爆弾おにぎり」を食べたり、エキナカなのに天然温泉「酒風呂」あり! 糀を使ったコーヒーやソフトクリームもあり、ラウンジでゆっ...

バス乗り場を探していると、同じく100kmに参加される方に声をかけられました。

勝手に西口のロータリー発着と思い込んでましたが、改めて確認したら東口って書いてて一緒に移動。

バスの中でお話しさせていただき、退屈せずに会場まで移動できました。

フレンドリーさぬがさんありがとうございます。

ニュー・グリーンピア津南

チェックインの行列と、ゼッケン引き換えの行列がなかなかのもの。

ロビーにはなんかゴージャスなのがつるされてました。

チェックインの方が空いてるってことで、先にチェックインして施設説明や帰りのバス予約を。

手指の消毒して検温して手続き開始。

チェックイン担当の方が研修生バッジついてたんですが、バスは一番遅いのでお願いしますと言ったら、最終が17:00ですと説明され、とりあえず最終でと予約。

その後、ゼッケン引き換えの行列に並び、再び手指の消毒と検温して、ゼッケンとプログラム、参加賞のきのこ詰め合わせを受け取って部屋に行きました。

同室の方に挨拶しつつ荷物を整理。

どのくらいのペースがいいんですかねーと会話しつつ、最終のバス時間がスタートから12時間っておかしくない?と気づく。。。

前年度の記録を見ても、サブ10でゴールしているの数人しかいないし、終盤で一緒になった人に乗せってってもらう作戦しかないですねと談笑。

遅れてきた同室の方が、最終のバス20:00だから、間に合わなかったらもう一泊できるかなと言ってて、プログラム見返したら20:00って書いてあるし。。。

とりあえず11時間で完走して、風呂入って17:00のバスで帰ると目標設定しました。

温泉で汗を流して、夕食バイキング。

同室の方とお話ししつつ食べてましたが、川の道ハーフ完走者とか、ウルトラの常連さんとか猛者ばかりじゃないすかwww

ビールも日本酒も飲み放題だよという事で、いわて銀河の前夜祭で日本酒飲んだら調子よかったゲン担ぎでいただきました。

部屋に戻ったら同室の方が既に就寝されてたので、追いビールせずにそのまま就寝しました。

大会当日

朝食が3:00からという事で2:45に起床。

半分ほど着替えてから上着を着て朝食会場へ。

しっかり食べて部屋でトイレを済ませ、マーティンウイング10にソフトフラスク2本と、ジェル系とモバイルバッテリーを突っ込み、パルスベルトにスマホを突っ込んでスタート会場へ向かいました。

スタート会場

まだ暗い中、ヘッデンをつけてスタート会場へ。

荷物を預けて第1エイド内をウロウロ。

1周走ってはずしたヘッデンを置くテーブルの説明聞いてたら、素敵な髪色のmikinyancoさん発見。

ここを逃したら話しかけるタイミングないぞとご挨拶。

24時間走in弘前でご一緒できそうですと言ったら、前週に250kmのレースがあるとのこと。

おいおい!すげー人と会話しちゃってるじゃないかーとテンション上がりつつ開会式会場へ移動しました。

開会式

暗い中、ライトに照らされて開会式が始まりました。

説明を聞きつつ、会場に来ているはずのZenshinさんを探して、後ろの方をウロウロ。

暗いから遠目から見えないなーと思ってたら、なんとか見つけてご挨拶。

一緒にいたヒコヒコランドゥさんと初めまして。

シューズ円陣

せっかくだからシューズ円陣行きましょう!と3人でのシューズ円陣。

ハイテクハーフ以来でグッときましたねー。

と言ってる間にもスタート時間が迫って、スタートゲート前に4名ずつ間隔をあけて整列。

ネットタイムでの順位になるので、ゆっくり間隔をあけてプチウェーブスタートみたいな感じで5:00の号砲から80秒後にスタートゲートを通過しました。

スタート

序盤はゆっくり行かないとなーと思いつつ、ヒコヒコランドゥさんとつかず離れず的に5:30/kmくらいで様子見。

このペースでどのくらい持つかなーとか考えつつ下り入った2kmぐらいで、Zenshinさんがバビュンと見えなくなりました。。。声かける暇もない速さだわ。。。

エイドでは入る前に手指の消毒必須で、食べ物も手づかみNGが徹底されてました。

消毒しつつも写真だけでスルー。

上りに差し掛かって心拍160bpm付近になってきたので、心拍見ながらスカウトペースに切り替え。

次のエイドではバナナをいただきました。おっとヒコヒコランドゥさん見切れwww

近江町市場Tシャツのランナーさんに声かけて、白山・白川郷ウルトラの話をしたりなどしつつ、今のペースで大丈夫かなーと考えつつ下りを楽しみます。

懐かしいなー2年前の初ウルトラ。

申し込みしていた第6回白山白川郷ウルトラマラソンに出走してきました。 大会前日 弘前→仙台→金沢とバスを乗り継ぎ、色々食べながら...

第4エイドでは、名前を見て青森の方かな?と声掛けいただきました。

24時間走in弘前も出るの?と聞かれ、もちろん出ますし、錦秋の奥武蔵もでますよー!とアピール。

連戦すぎて仕事してんのかと突っ込まれつつ先へwww

津南のマンホールはこんな感じ。

ヒコヒコランドゥさんにサラッと抜かれて、エイドで追いついてをしばし。

そういえばちゃんと名前聞いてなかったしフォローしとかなきゃと、上りで並走しつつスマホ片手に「ヒコヒコ」で検索してうーん。。。逆にフォローしていただいたけど通知なくてうーん。。。とかやってるうちに、後ろから富山から来たランナーさんも追いついて並走。

色々やってたら上りを全然気にせずにスタート付近まで帰ってきました。

これだとサブ10ペースだねーなど言いつつ、ヒコヒコランドゥさんは車にヘッデンを置きに離脱。

うぉーい!ヤギスゲーなー!

2周目

1周目は1:48:10で通過。

第1エイドでお楽しみのフードチョイス。

カレー、きのこ汁、オレンジとあるけど、まだカレーは重すぎるのできのこ汁をいただきます。

作りたてなのかアツアツで、急いでる方には向かないけど美味いーwww

美味しいきのこ汁でテンションを上げて2周目突入。

2周目からは上りは心拍にかかわらずスカウトペースに切り替え。

後ろから来るランナーさんに話しかけつつ着いて行き、上りのキツさを和らげつつ進みます。

下りはまだまだ余裕ありで気持ちよく下ります。

第4エイドでは豚汁登場してたので美味しくいただきました。

3周目

2周目は3:27:27で通過。

mikinyancoさんの、今出てる的おすすめで、牛丼に角煮トッピングをいただきます。

3周目もまだまだ快調に走ってましたが、42km走ったあたりで、トップを走るピンク色のヴェイパーフライネクストのランナーさんに上りでバビュンと抜かれました。

スゲーと思ってスマホ出して撮ったけど、はるかかなたorz

上りなのに4分台くらいのスピードだし、60km弱を4時間10分前後で走ってるんだから、このコースをサブ3ペースで行ってるって異次元すぎる。。。2周回遅れになるかもorz

エイドでとろろそばいただきながら、トップ速すぎですよーと驚きを共有。

下りはまだまだ気持ちよく走って第4エイドではシャリ玉をモグモグと。

第4エイドからスタートに戻る沿道の応援でスパイダーマン発見!

ここは歩いてもいいよー!と突っ込みすぎないように声かけしてました。

4周目

3周目は5:16:51で通過。

満を持してのカレーにウインナートッピング。カレーうめー。ビール飲みたいwww

うぉーい!ヤギまだいる!

このあたりから65.6Kの青ゼッケンが見え始めました。

だいぶ太腿のあたりが熟成されて、まったりしてきたので、青ゼッケンのランナーさんに話しかけつつ意識をポジティブに向けつつ進みます。

第2エイドでずんだ餅を見つけていただきます!

第3エイドではフルーツポンチをいただきます!

太腿バキバキになってきましたが、下りはそれなりに走って第4エイドで梨をほおばります。

コース逆走しながら応援するランナーの方や、自転車で逆走するUTMF2020Tシャツの方、被り物にサングラスでタンバリン鳴らして応援してた方もいて、パワーいただきました。

このあたりでパラパラと雨が降ってきてチョイ肌寒い感じ。

雨と同時に膝も爆死orz

それにしてもワラーチランナーの多い事に驚き。

ウルトラでもこのアップダウンでも関係なくワラーチなんですね。

ノースフェイスのTR Zero着用の方がいて、トレイルもワラーチですか?って聞いたらトレイルもだよと笑顔の返答。やっぱすごいなこのレースと参加者達。

5周目

4周目は7:17:45で通過。

膝がヤベーなーとしおれ気味に焼きそばオーダー。

あと2周で終わっちゃいますねーと言われると、焼きそばほおばりつつ、なんかスグだわ的なイメージになって来た。

mikinyancoさん、ありがとさんです。

さっきまでの雨もあがって暑くなってきました。

下りで膝痛いなーと思いつつ走ってると、チームZ-1ユニフォームのお二人が、下り坂を後ろ向きに走ってる。

後ろ向きで走ったら膝痛くないんですか?と話しかけると、痛くないけど危ないとの返答www

面白いなー。新潟のチームの方でした。

スタートから9時間経過で、Garmin 235Jがバッテリー低下の悲鳴を上げる。。。

まだ5周目だから早めに充電しとこうと、第4エイド通過後に、ザックからモバイルバッテリーを取り出して、充電しつつ上りへ突入。

充電中は心拍取れないからと、外してザックにベルト通して走るも、カチカチ鳴って気になる。。。けど入れなおすのもめんどいからカチカチと進みます。

スカウトペースで進む中、後方からいいペースで走って来た65.6Kゼッケンの足柄男塾ノースリのランナーさん発見。

ちょっと声かけたいけど、膝が死んでて追いつけず断念。

6周目

5周目は9:31:55で通過。

エイド入る前に、ギャラリーのお子様が、かき氷ありますよーとコールしてくれてました。

おー!かき氷食わねばと勇んで入ると、おしるこもありますよーとのこと。

どっちも食べたい!どっちも下さい!

冷たい甘いのと、あったかい甘いので元気を取り戻し、ラスト1周へ。

それにしても下りのペースが上げられんorz

後ろからパスしていくランナーさんはなかなか軽快だなー。

ラスト1周ですか?ラストまで楽しんじゃいましょー!と声掛けしてくれたのはチームバナナの方だったろうか。

ちょっとだけテンション復活するも、膝の痛みは変わらず。

ゼロベースと書いたTシャツを着たハダーチの女性ランナーに抜かれる。

ハダーチで65.6K走破するなんて凄いなと、エイドで話しかけたら1周目はワラーチで2周目以降ハダーチだそうな。

エイドではうどんをいただいてがんばろうと気持ちを切り替え。

17:00までにたどり着いてなんとか予約したバスに間に合うようにと、エイドを早めに出るも、下りでペース上がらずハダーチランナーさんに颯爽と抜かれる。

ナイスランと声掛けして、ヒーヒー言いながら下りを頑張るけど8:00/kmペースがやっとorz

ラストエイドを出て、後は上りだけとスカウトペースを守りつつひた進む。

ギリギリ12時間カットしたら、バス乗れるかもとか思いつつ、最後の気力で進みます。

あと1km看板が見えた後あたりで、17:00出発のバスとすれ違うorz

まだ7~8分あるだろうにと思いつつ、バスに間に合わなかったショックでペースダウンorz

グリーンピア津南の駐車場に入り、すでにゴールしたランナーさんの応援を受けながら、なんとかゴールまでたどり着きました。

ゴール

ゴールゲートの時間表示は12時間チョイ越えでした。

バスに遅れたのと、12時間超えたのとで、意気消沈気味で帰還。

mikinyancoさんに、キツくて膝死んだけど、エイドに助けられありがとさんでしたとお礼を言って、マーボー丼とカレーを受け取ります。

キツかったわーと座って食べようと思ったら、1周目で一緒になった近江町市場Tシャツのランナーさんが、もう一周行ってきますと声かけてくれました。

序盤は黒だったのに、スカイブルーのTシャツに着替えてて気付きませんでした。

頑張ってくださいと声掛けして、マーボー丼とカレーをいただきます。

しみわたる美味さ。ビール飲みてー。

食べ終わってエイドの皆様にお礼を言い、完走証を受け取りに。

ネットタイムだったからギリギリのサブ12でした。

意気消沈のメンタルもチョイと復活しつつ、急ぎ目で風呂に向かいました。

感想

OSJ安達太良山トレイルから1ヵ月。

ウルトラ向けの練習をせずにサンダルでゆるゆると走って、体重もレース前とは思えない感じがたたったか、スパトレイル以来の右膝爆死に悶絶。

エイドの美味しいフードの数々や、人の温かさに助けられて、なんとか完走できた100kmでした。

それにしてもタフなコースでしたね。

(参考情報 距離:100.89km 気温:16.1℃ 高低差:2,624mD+ 2,623mD-)

1周回増えるごとに10~15分ずつタイムが落ちていくってことは、やっぱり入りが速すぎたのかもと思います。

このコースでPB狙うのは分が悪い。。。

それにしても、男子トップの7:46:07とか、女子トップの8:20:27とか凄すぎですね。

リザルト見たら、レース中にお話しした皆様無事ゴールされてたみたいで安心しました。

またどこかでお会いできればうれしいです。

ちなみにバスは予約してた時間に間に合わなかったので、18:30に変更してもらってゆっくりビールいただきましたとさ。

今回でライバル6もソールがダダ減りになってしまったので、次走からはライバルフライで行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク