みちのく津軽野良ジャーニーラン4thクォーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回スタート地点から越水駅付近までトレースしたジャーニーラン。

みちのく津軽野良ジャーニーラン1stクォーター
弘前市をスタートして津軽半島を走って旅する、みちのく津軽ジャーニーラン。 今年は2018年7月14日~16日の3日間で行われま...

今回はゴール地点から逆算して日中でたどり着けそうなCP10のパルナスからスタートしてみることにしました。

弘前~津軽中里へ

時間的にちょうどいい電車がリゾートしらかみだけだったので、指定券を買って観光列車に乗り込みます。

普通の電車よりも窓が大きく足元付近まであるリゾートしらかみ。

りんご畑から岩木山がきれいに見えてますねー。

五所川原駅で津軽鉄道に乗り換え。走れメロス列車で津軽中里駅まで向かいます。

途中の嘉瀬駅に香取慎吾さんが子供達と絵を描いた慎吾列車がありました。

津軽鉄道のアテンダントさんがアナウンスしてました。

アテンダントさんと走れメロスマラソンの話などしながら終点の津軽中里駅に到着。

ここから1kmほど走ってパルナスへ。

CP10 パルナス

大きめの通りの339号線からは直接入れなさそうでした。

十字路を曲がって側道から駐車場へ入り、パルナス入口を見届けて339号線へ戻りました。

しばらくまっすぐ進むと五所川原市に入ります。

40分程で芦ノ湖が見えてきました。

芦野公園入口を通過。

駅舎風のカフェがありました。一息つく程走ってないのでスルー。

芦野公園のソフトクリーム、シェークなどなどにも後ろ髪をひかれますがスルーで。

CP11 金木町観光物産館

CP10のパルナスから7~8kmでCP11金木町観光物産館へ到着。

隣には津軽三味線会館もあり…

向かい側には斜陽館もあり、けっこう観光客がいました。

太宰治が好んで食べた郷土料理などが食べられますが、まだ11時なので我慢我慢。

物産館では斜陽館ビールとかも売ってましたが荷物になるのでスルー。

金木町観光物産館を出て、道なりに南へ向かいます。

途中、ルート的に旧道を通るコースになっていますが、339号線が延長工事でつながってたみたいなので、339号線直進の方が速いかも。

30分程走ると、右手にポニーがたたずんでました。

五所川原市のマンホールは龍の絵柄でした。

五所川原市の市街地に近づくと、歩道がななめっている所が多くて、左足首に結構な負担が。。。

出来るだけ平らなところを選んで走ります。

神明宮の前に虫と火まつりの看板がありました。

交差点の足元にはムッシー君も書かれてます。

立佞武多の館に近づくと、マンホールも立佞武多に。

十川の橋を超えて岩木山を見ながら進みます。

鶴田町に突入。だいぶ曇ってきた感じ。

しばらく汗かきながら走ってきたので温泉の看板に心が揺れますが今回はスルー。

CP12 道の駅つるた

13:00に道の駅つるたに到着。スタートから28kmを3時間で走ってきました。

小腹がすいたのでスチューベンソフトと大福(スチューベン、生クリームスチューベン、カスタード)で小休止。

甘酸っぱいスチューベンソフトでサッパリして、作りたてで柔らか~い大福がめちゃうま!

スチューベンソフト \280 大福 \110 × 3 ごっそさんです。

だいぶ回復して再び走り出しました。

鶴田町の次は板柳町に突入。

マンホールはりんごの里に変わりました。

さらに藤崎町に突入。道は真っ直ぐでどこまでも続く。。。

途中、国道7号線とぶつかってこのまま真っ直ぐ走ればゴールだ―!と思わせておいて、田舎館経由で黒石へ。なかなかじらしますねー。

田舎館村のマンホールは弥生式土器ですね。

歩道のない周囲が田んぼばっかりの路肩を走り黒石市に入ります。

弘南鉄道の境松駅。時刻は15:30になりました。

保食神社の前あたりで雨がパラついてきちゃいました。

妙光食堂

元祖つゆやきそばの妙光食堂で遅い昼食。

時間的に微妙なのでお客さんは私だけ。

とりあえず生!しみわたる~!あてにたけのこも出してくれました。おいしー!

今回のお目当てつゆ焼きそばが登場。

酸味のあるソース焼きそばがラーメンスープにドボンして、天かすとねぎがのっているつゆ焼きそば。

小鉢にごぼう炒めと赤カブも。ビールを飲みつつ、つゆ焼きそばをすすりつつ完食。

小雨で冷えた体がしっかり温まりました。

つゆ焼きそば \700 生ビール \600 ごっそさんです。

中村亀吉酒造もなかなか風格がありますね。

CP13 松の湯交流館

こみせ通りの風格ある街並みの中にある松の湯交流館に到着。

時刻は16:00で雨が強くなってきたのでレインウェアを羽織って走る事にしました。

こみせ通りまでやっとこたどり着きましたねー。

黒石神社に手を合わせ、ちょっと小降りになってくれないかなとお願い。

ここは田舎館村の神明宮だったかな。雨は小康状態を保ってます。

生魂神社ってスゲー名前だなー。

CP14 田舎館村役場

スタートから55km。16:35に田舎館村役場に到着。

お城の外観の役場が目を引きます。

田んぼアートの田植えも終わったので、役場の展望所から見たら良さそうですが、もうちょっと稲が成長してからのお楽しみに。

なんとか最後まで小降りでもってくれーと神社にお祈り。

平川温泉を過ぎて、平川の橋を渡るとピンク色のさくら野の建物が遠目に見えてきます。

見えたぞーとテンション上げて走ったり信号待ちで休んだり、やっとこゴールのリコルソ弘前までたどり着きました。

ゴール リコルソ弘前

さくら野弘前の最上階にあるリコルソ弘前で風呂に入ってからゆっくり歩いて帰る予定でしたが、雨と汗でびっちゃりのレインウェアを着て雨の中帰るのもなーという事で、このまま自宅まで走って帰りましたとさ。

感想

岩木山や竜飛崎など上りが多いコースではないので比較的走りやすく、観光名所的なところにも立ち寄るので結構楽しめました。

途中から雨模様となったので、周囲を見ながらという余裕はなくなったのと、後半の黒石付近は以外にアップダウンが多かったかも。

歩道がないルートもあったので、車には気をつけて走らないと危ないところもありました。

自宅への帰路も含めて62km走ったのに、大福3個とソフトクリーム、つゆ焼きそばとビールで体重はそれほど減ってなかった感じwww

大福3個はやりすぎたかーorz。

さてさて残りの区間は9月のウルトラマラソントレーニング用にとっておこうか、休みに合わせて走ってしまおうかは考え中です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です