第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえい ゆったり楽しみながら完走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえいに出走してきました。

第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえいにエントリーしました
2019年8月18日開催の第5回十勝岳トレイル in かみふらの・びえいにエントリーしました。 十勝岳トレイル in かみふらの・びえい ...

大会前日

今回は家族とフェリーで北海道入りし、長距離ドライブで上富良野まで到着。

16:00に受付会場の日の出公園に到着。

署名捺印した参加通知書を渡して受付完了。必携品チェックとかはないんですね。

大雪山ウルトラトレイルとおそろいデザインのTシャツですね。

青系は好きなのでいい感じです。

ICチップ付きのゼッケン、大会プログラム、パンフレット、OS-1、温泉割引券などをいただきました。

宿泊はスタート会場から3km少々の富良野ホップスホテルにしました。

大会当日

コンビニで朝食を買い、6:00に会場到着。

荷物預けは受付会場と同じ所で、ゼッケンナンバーと氏名を荷札に書いて預けます。

スタートゲートからいきなりの激上りですが、ここ上るんですよね。。。

朝食を食べて、トイレに行ったり、アップしたりストレッチしたりしてたら、6:45から開会式がスタート。

スタッフさんのTシャツも鮮やかなオレンジで素敵ですね。大会長は選挙で不在とのことで、副会長の挨拶がありました。

スタートゲートに整列して記念撮影。ドローンが飛ぶ中、7:00スタートとなりました。

スタート

芝生の激坂を上り、日の出公園からキャンプ場の方へ下って、しばらくは走り易い舗装路や林道を進みます。

10分程走るとちょっと斜度が上がってきたので、歩きつつ走りつつ進みます。

しばらく林道を走り、再び舗装路へ。曇ってるから涼しくて走り易くいい感じ。

スタートから40分で、かみふらの八景の旭野やまびこ高地に到着。

ちょっと雲が多くて十勝岳連峰は見渡せませんね。。。

A1エイド

エイド到着は8:12。なんかすごい岩がありますねー。

食料はバナナ、トマト、梅干しくらい。

グリーンダカラをボトル2本分抱えているので、バナナだけいただいてすぐに出発。

だんだん晴れてきたけど、木陰を涼しく走ります。

これまではゆっくり走り続けられる感じでしたが、だんだん斜度が上がって来ました。

ゼーハー言いながら、早足で上る感じに切り替えつつジェルを補給。

ちょっと急なトレイルを超えて河原に出ました。ウヒャー!スゲー景色ですねー!

ゴロゴロの岩を避け、歩きやすいルートを進みますが、途中で石を踏み外して早くもシューズ濡れまくりwww

しばらくゴロゴロの岩を上ると、再び舗装路へ出ます。だんだん涼しくなってきた。

A2エイド

エイド到着は9:45。ここも食料はバナナ、トマト、梅干しにソイジョイが追加された感じ。

バナナと、お腹すいた時のお弁当にソイジョイをいただきます。水分はまだボトル半分も使ってないのでそのまま。

十勝岳望岳台防災シェルターでおトイレ借りてから出発。

ここからは十勝岳登山道を進みます。んーガスってますねー。

登山道の先に先行するランナーが見える感じで、ゼーハーしながらガレガレの登山道を進みます。

いやー残念ながらだんだんガスが濃くなって、山頂は見えないですねーorz

時刻は10:25。折り返し地点の避難小屋まで到着。熊さんにお願いの張り紙が面白いwww

ジェルを補給しつつ、ちょっとゆっくりしてから下りに突入。

ガスってますが、振り返るとこんなに上って来たんだなーという景色。

すれ違うランナーや登山客に声をかけつつ走ります。

ゴロゴロの岩を避けつつ、ゆっくり目に走りながら下ると、ちょっと晴れてきました。

歩行区間はゆっくり進みましょー!

なかなかの岩場と針葉樹のコントラスト。ゆっくり歩いてたら歩行区間で4人ぐらいに抜かれました。。。

歩行区間も終わったのでボチボチ走りましょー!

この後しばらく走り易い林道を下りまくりました。

スパトレイルで下りでスピード出し過ぎて故障したので、今回はダメージないようにゆっくり目に進みました。

途中立ち入り禁止の黄色テープが張られている真ん中にフィールズのテープが張っている箇所があって、ホントにこっちでいいっけ?と思いながら進む箇所がありました。

下りながらもジェルを補給。

A3エイド

エイド到着は11:50。おっとパンがありますね。

コーラとパンをいただいて小休止。ボトル1本が空になったけど、残り600mlあるからそのまま行きます。

エイドをでてしばらくすると、川越えが登場。せっかく乾いたのにまた濡れるか―www

林道の上り下りを繰り返し、牧草地に出たらめっちゃ晴れて暑くなってきましたよー。

景色はきれいですが、暑くなってきてボトルのグリーンダカラもガンガン減って行きます。

A4エイド

エイド到着は13:05。おしっこしたいのと水飲みたいのとが交錯してますwww

まずはトイレに行ってから、コーラをいただき、メダリストをボトル半分程補給して、バナナをほおばり、ソイジョイを1本いただいて進みます。

林道のアップダウンが続く中、上りは歩いて下りはゆっくり走ってを繰り返して進みます。

木陰があるので林道は涼しくていい感じ。

林道を抜けて舗装路に出ると、日差しとアスファルトの照り返しで暑すぎるorz

補給したメダリストが美味しくないorz

そう思いつつも下りは頑張って走ってると、日の出公園が近づいてきたぞー!

日の出公園までたどり着いたけど、ラストは展望台まで上らされるのが、コースディレクターのドSっぷりwww

ラベンダーが咲いてる季節だと極上の景色でしょうね。

ゴール

展望台からい感じの下りを駆け抜け、7時間30分弱でゴールとなりました。

OS-1を手渡していただき、完走証をいただきます。

ゆっくりゴールした頃には、恒例のじゃんけん大会が行われてグッズプレゼントされてたみたい。

家族を待たせているので、そのまま荷物を受け取って、温泉へ直行しました。

感想

スパトレイルから続いた故障気味もようやく回復して、レース前週に意気込んで山練をいれたという急場しのぎ的な感じでしたが、ゆっくり楽しんで走る事が出来ました。

今回も信越五岳を想定した必携装備をPEAK20に入れつつ、ポールなしサポーターやテーピングなしで、スピードはなかったもののそれなりに走れたのはいい感じ。

コース的に前半戦は上り基調で十勝岳を途中まで上り、半分過ぎたら後半は下り基調で気持ちよく林道を下るという、わかりやすく走り易いのが良かったです。

これが前半下りで終盤上りだとかなりキツいレースかもしれませんね。

(参考情報 距離:53.47km 気温:21.1℃ 高低差:1,483mD+ 1,472mD-)

山岳パートでもうちょっとガスが晴れてくれていれば、極上の景色が楽しめたのかなーとちょっぴり残念。

それとレース中は大丈夫だったのですが、走り終わって温泉入って、登別まで運転している時にハンガーノックになってたみたいでやばかったー。。。

コーラとかガラナジュースとか飲んでたんですが、全然足りなかったんですかね。

おまけ

レース後は徒歩でフラヌイ温泉へ。

割引券で100円引きで入浴できました。

サウナもあったんですが、家族を待たせてたんでガシガシ洗って、熱めの温泉と、ぬるめの源泉につかってササッと上がりました。

お盆休みと今回の遠征で連日食べ過ぎて増えた体重も、レース後には5kg減ってました。。。

脱水がヤバいかもと、すぐさまコーラで補給しました。

入浴料 \500 ※割引料金

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です