令和2年度システム監査技術者試験申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年度春期情報処理技術者試験の申し込みが始まりました。

昨年は論文で撃沈して不合格となったシステム監査技術者。今年も同じ試験区分でリベンジすべく申し込みしました。

申し込み方法

令和2年度春期情報処理技術者試験受験申込みページから行いました。

受験申込み

個人申込みをクリック

記載内容を確認して、同意するをクリック

試験区分を選択して、次へをクリック

試験地、氏名(カナ)、氏名(漢字)、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、応募確認用キー、試験一部免除情報、アンケートを入力し、次へをクリック

入力内容を再確認し、クレジット決済をクリック

クレジット番号、有効期限、セキュリティコードを入力し、申込みをクリック

受付番号が表示されるため印刷して申し込み終了。

「情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験受験申込み受付(完了)」メールが届きました。

意気込み

今回試験が午前Ⅰ免除のラストチャンスとなってしまうため、再び崖っぷちの戦いという様相です。

免除がないと、朝の時間の余裕度が減り、トータルの試験時間が長くなるので集中力の維持も必要ですし。

昨年は午後Ⅰ重視の対策という頭で行きましたが、ズタボロだった論文の補強が今年のメイン対策ですかね。

今回は合格して、来年はエンベデッドシステムスペシャリスト試験に手をつけ、春期の高度区分を制覇したら長野マラソン参戦というのが長期展望です。

IPAの合格証書を久しく見てないので、ここは何とか合格しておかないとですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    おはようございます。
    システム監査の申込み時期ですね。
    今回で仕留めないと免除科目の恩恵が受けられないので
    頑張って下さい。
    できれば教材は最新のもので挑んでいくといいと
    クライアント先のエンジニアの方がおっしゃっていました。
    ラストチャンスです、気を引き締めていきましょう。

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >今回で仕留めないと免除科目の恩恵が受けられないので
      >頑張って下さい。
      午前Ⅰから参戦だとハードルが上がるので、なんとか合格したいと思ってます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です