サントリー オールド

色々あって酒量が増える事この上ない。。。

今回はサントリー オールドを購入してみました。

サントリー オールド

ウイスキーを愛する多くの人々の舌で鍛えられ、磨かれてきた味わいは、かつてのオールドのキーモルトであったシェリー樽を強化することでさらにまろやかに。

デザインは伝統を守りつつ、現代に通用する上質感・高級感を追求しました。

感想

色はいい感じのアーバン。漆黒のボトルが特徴的ですね。

香りはシェリー樽由来の甘みたっぷりのレーズン系の香り。

口に含むとピリッとアルコール感が強めですが、甘みとビターな感じが複雑に入り混じった感じになります。

スモーキーな感じはなく、シェリー由来の甘みと、ビターさと辛みがちょうどいいバランスで長く続きます。

ボトルの漆黒と、オールドという名前からイメージされる、深みのある味わいがいい感じですね。

\1,600前後でシェリー由来の甘みと深みが楽しめる、何ともお得なボトルでした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク