ストラスアイラ12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ・ウイスキー、ストラスアイラ12年を購入しました。

ストラスアイラ

妖精の棲む泉の水で仕込まれる

華やかでフルーティな食後酒

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

ストラスアイラ

シーバスリーガルのキーモルトの1つで、‘Home of Chivas’と呼ばれるストラスアイラ蒸留所は、1786年創業のハイランド地方キースに現存する最古の蒸留所です。

スペイサイド特有のフルーティーでフローラルなアロマが際立つ。

感想

シーバスリーガル12年は以前に飲んだことがありますが、シーバスリーガル12年より一段と甘い香りがただよいます。

スモーキーさは非常に少なく、クリーンで華やかな甘さの奥に、ウッディな樽香が感じられます。

ただ、甘さと樽香が強く出ているので、口に残る余韻に複雑さは少ない気がしました。

3,500円と、シーバスリーガル12年よりは少々お値段ははりますが、シーバスリーガルが好きな方は試してみる価値があるかなと。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です