第6回スパトレイル[四万to草津]2019(STSK72km)にエントリーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月23日開催の第6回スパトレイル[四万to草津]2019(STSK72km)にエントリーしました。

スパトレイル[四万to草津]

世界の舞台で活躍するプロトレイルランナー鏑木毅氏、プロスカイランナー松本大氏のダブルプロデュースによる大会です。

四万(よんまん)の病に効くと言われる四万温泉をスタートし、尻焼温泉などが点在する六合地区(旧六合村)の高原を走破し、天下の名湯草津温泉へゴールする、名湯と名湯をトレイルランで結ぶワンウェイのレースとなります。(一部のエイドステーションでは源泉掛け流しの足湯もあります。)

豊かな大自然とともに、エイドステーションや沿道では、地元ボランティアや地域住民が最高の「おもてなし」で歓迎してくれます。

走る前に温泉へ。走った後に温泉へ。「スパ」+「トレイル」で「スパトレイル」をお楽しみください。

開催日

2019年6月23日(日)

開催地

群馬県(中之条町・草津町)

エントリー期間

2019年2月1日 10:00~2019年3月15日 17:00

制限時間(STSK72km)

制限時間:13時間

参加資格(STSK72km)

18歳以上

(1)全コースを迷うことなく制限時間内に完走の自信がある方

(2)2016年12月1日~2019年1月31日の間に30km以上のトレイルランニング大会を1度以上完走した事がある方、もしくはフルマラソンを4時間以内に1度以上完走した事がある方

定員(STSK72km)

800人

参加費(STSK72km)

18,000円

参加賞

Tシャツ(予定)

詳細

意気込み

いずれ出走したいUTMFのエントリー資格を満たしておくため、年間2~3レースくらいはミドル級のトレイルレースに参戦しておきたいという事で、今回はスパトレイルを選択しました。

レース前日に温泉でゆっくりして、ワンウェイコースを走って温泉につかって帰ってくるという、温泉好きにはたまらない感じ。

と、ゆるめの気持ちでエントリーしちゃいましたが、昨年のコース図を見てみると、のっけからガツンと上って、最後も上ってゴールするなかなかのハードさがうかがえます。

累積標高4,611D+と未体験のゾーンですが、UTMFはこれの倍くらいだと考えるとキッチリ完走しなきゃですね。

6月下旬と暑さや雨が気になる時期ですが、楽しみながら走りたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です