取得済みの資格:ソフトウェア開発技術者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトウェア開発技術者試験とは

(平成13年度春期から平成20年度秋期まで)

※現在は応用情報技術者試験となっています。

対象者像

情報システム開発プロジェクトにおいて、内部設計書・プログラム設計書を作成し、効果的なプログラムの開発を行い、単体テスト・結合テストまでの一連のプロセスを担当する者

(IPAより引用)

詳細

ソフトウェア開発技術者試験

合格率

13%~20% ※応用情報技術者試験は20%~25%

使用教材

合格日

2006年12月11日

SC20061211

感想

よくよく考えると初級システムアドミニストレータ試験、基本情報技術者試験をすっ飛ばして、よく合格できたなと思ってしまいます。

まぁ、上位資格が取れる場合はすっ飛ばして取得するスタンスは、昔も今も変わってないのですが。

というか受験履歴を遡ってみると、最初にアプリケーションエンジニア受験してたんですね。。。その後3回不合格で4度目の正直でした。

この時期は忙しかったのでしょうがないかと。もう一度受験するとしたら過去問3年分を2周回すくらいですかね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です