ザ シングルトン オブ ダフタウン 12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜は涼しい季節になって来ました。

そろそろビールやハイボールより、ゆっくりウイスキーをという事で、ザ シングルトン オブ ダフタウン 12年を購入してみました。

ザ シングルトン オブ ダフタウン 12年

ナッツの香り、豊かなフルーツのような味わい、そして長く続く余韻が特長です。

感想

幅広の半円型というか、独特なボトルデザインが目を惹きます。

色はゴールド寄りのアンバー。

香りはレーズンというかドライフルーツ系とナッツの香りが混じった芳しい感じ。

口に含むとシェリー由来の華やかな甘さがいいですねー。

舌の付け根にだんだんスパイシーさが来て、後半はオーク樽のビターで重厚な余韻。

シェリー樽とバーボン樽のいいとこどりって感じで、長く楽しめる心地いい味わいです。

秋の夜長は本を開きつつ、ゆっくりとウイスキーを楽しみたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です