GENTOS 閃 SG-400購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年は数年後のUTMF参戦を夢見つつ、ナイトトレイルにもチャレンジしていきたいなーと思っているのですが、ヘッドライトだけじゃなくてハンドライトも必要かな?という事で物色してました。

ヘッドライトがGENTOSの単三電池モデルだったので、同じく単三のGENTOS 閃 SG-400を購入してみました。

GENTOS HX-133Dを購入しました
2018年はトレイルのロングレースにもチャレンジして行きたいなーと大会ルールを眺めていたら、ライト+予備電池が必要なレースが多いんですね。 ...

GENTOS 閃 SG-400

ツイストフォーカスコントロール
シンプルなON/OFF点灯
エネループ使用可能
明るさ 200ルーメン
点灯時間 11時間
照射特性 フォーカスコントロール
照射距離 131m

感想

先っぽの部分を回すと、スポットからワイドまで好きな感じに調整できるフォーカスコントロール機能がついてます。

光量や点灯時間は問題ないですが、思いの外サイズがでかいのと、単三電池2本を入れて持つと、けっこうずっしり来るのが若干気になります。

重くてレースでの使用がきつかったら、普段の防災用になってまうかもしれません。。。

実際にレースで使ってみないとどんなもんかわからないので、手始めに12月の~coast to coast~ 房総半島横断2018に持つだけ持っていって、序盤の暗さでどんなもんか試してみようかなと思ってます。

帰りの時間に間に合う程度に、ゆっくり楽しむ予定なので終盤で使う可能性もありますかねー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です