信越五岳トレイルランニングレース 2019 〜パタゴニアCUP~ 110kmにエントリーしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年のUTMFや、他のロングレースにエントリーするためには、ここらで100km超のトレイルを走っておかなきゃなー…

という事で、信越五岳トレイルランニングレース 2019 〜パタゴニアCUP~ 110kmにエントリーしました。

信越五岳トレイルランニングレース 2019 〜パタゴニアCUP~

トレイルランナー石川弘樹がプロデュースした、信越五岳を結ぶ全長100mile/110kmの壮大なコース設定

開催日

2019年9月14日(土) ~ 2019年9月16日(祝)

開催地

新潟県(新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市)

エントリー期間

2019年5月19日 22:00~2019年5月31日 23:59

制限時間(110km)

22時間、関門3カ所

定員(110km)

600人

参加費(110km)

25,000円

参加賞

【選手・ペーサー全員】パタゴニア製大会記念Tシャツ(キャプリーン・クールトレイル)

【選手】 New-HALE Cold Sheet、パタゴニア・プロビジョンズ・フルーツバー

荷物預かり

ゴールまで搬送

詳細

意気込み

人気レースとあって開始15分くらいで締切になってしまったみたいですが、今回はスタートダッシュを決めて無事エントリーする事が出来ました。

富士登山競走の時は、開始5分くらいつながらず待ちまくりだったのですが、サクッとつながって開始1分30秒程でサクッと完了しちゃいました。

令和に入ってからのツキが発揮されている感じですねー。

2019年の予定レースの中で、間違いなく最高のハードルとなるであろう信越五岳110km。

ここをクリアできれば、2020年も楽しみ満載の景色が見えて来るってっもんですよ!

改めて必携装備と推奨装備見てたら、マーティンウイング10だと自分の持ち物入りきらない感じがプンプンしてきたので、色々物色して行きます。

9月に向けて準備を進めて行くとして、6月のSTSK72km、8月の十勝岳55kmもしっかり楽しんで行きますよー!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です