仙台牛たん食べくらべ第3弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台への資格試験遠征。

やはり仙台といえば牛たんが食べたくて仕方ない!という事で今回も新規開拓行ってきました。

牛タン料理 閣 ぶらんど-む店

翌日午前の試験に備えて前日入り。比較的時間があったため駅から遠目の牛タン料理 閣 ぶらんど-む店へ。

18:30くらいに到着したのですが、入り口に4~5名の待ち人たちが。人気店なんですかね。

20161106-10

10分程でカウンター席に案内され、まずは生ビール!

お通しに牛たんの角煮が出てきましたが、ここから既に美味い。ビールも進みます。

20161106-11

さらに5分程でB定食が登場。他店より塩味が効いた柔らか牛たんでさらにビールが進みます。

私が好きな南蛮漬けはついてないのが少々残念ですが、テールスープも美味しかったです。

20161106-12

翌日の英気を養う牛たん定食はサイコーでした。

お通し たんの角煮 450円

B定食 1,850円

生ビール 580円 × 2

ビール2杯では少々物足りなかったのですが、その後の消息は秘密。

東洋軒 本店

午前中の試験を終え、次の試験会場へ向かう道中にあった東洋軒 本店。

試験まで時間がなかったので、スピード勝負の中華料理という事で、麻婆焼きそばにしました。

20161106-13

さすが中華料理だけあって、オーダーしてから出てくるまで10分もかからず。

午後の試験の仕込みに、誤答部分を1周できるか?ぐらい思ってたので少々ビックリ。

20161106-14

麻婆豆腐は辛さ控えめで、堅焼きそばと絶妙にマッチしてます。

卵スープも優しい味でしたが、午後の試験が気になってかきこみ気味に完食しました。

麻婆焼きそば 860円

味の牛たん喜助 JR仙台駅店

午後試験に少々打ちのめされたため、帰りのバスまでのわずかな時間で一人打ち上げ。

帰りに間に合うように、JR仙台駅の中にある、味の牛たん喜助に行きました。

18:00前くらいでしたが、既に4名程並んで待っている感じ。

20161106-15

5分程待って入店すると、カウンター空きまくりで、なんで外で待たされてたのかが???な感じ。

生ビールと牛たん炭火焼き定食をオーダーすると、数分でカウンターにご飯とテールスープが。お待ちかねの牛たんもスピーディに出てきました。

これならお通しいらないし、まるでファーストフードという感じ。すげー。

20161106-16

私の好きな南蛮漬けも添えられていて、オーソドックスな牛たん定食という感じでした。

オーダーしてからのスピードは驚愕しました。入店前に焼き始めてるのかもしれませんね。

打ちのめされた心も、美味しい牛たんと生ビールで少しは癒されました。

牛たん炭火焼定食 1,674円

生ビール 540円

感想

やっぱり遠征の楽しみは、美味しい食べ物とビールです。

試験よりこっちがメインになりつつあるのは気のせいであろうか。。。

ちなみにJR仙台駅では、味の牛たん喜助より、隣の仙台伝統牛タンのたんや善治郎の方がかなりの行列でした。

次に行ったときはここにしてみようと心に決めました。来年9月以降に行くから待っててね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です