第5回走れメロスマラソンのナンバーカードが到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みをしていた第5回走れメロスマラソンのナンバーカードが到着しました。

第5回走れメロスマラソンにエントリーしました
2016年5月29日開催の、第5回走れメロスマラソンにエントリーしました。 走れメロスマラソンとは 太宰治の生誕地、五所川原市を駆け巡る...

ナンバーカードと計測用チップ

昨年は受付用のナンバーカード引換券が入っていたのですが、今年はナンバーカードとICチップが送付されてきました。

他のレースも同様に事前送付の流れになっているようですが、当日の手間と人出が少なくて済むのでしょうね。

20160502-02

今後送付物のご案内

参加賞はどうやってもらうの?と疑問に思って参加案内を読み進めていると、今後送付物のご案内という記載がありました。

■5月中旬までに、下記の参加賞引換券等をお送りいたします。

①参加賞引換券

②荷物預け袋(半透明ビニール袋)と荷物預り用ナンバー用紙

③五所川原会場駐車場図/金木会場駐車場図

④観光施設助成券(立佞武多の館/太宰治記念館「斜陽館」&津軽三味線会館)

⑤津軽鉄道走れメロスマラソン記念切符 ※ハーフマラソン参加者のみ

⑥津軽鉄道時刻表

⑦出店等一覧表

これらがそろってからゼッケンとICチップも一緒に送ればよかったのでは?と思ってしまいました。

実行委員会大丈夫か?

意気込み

GARMIN ForeAthlete 235Jを装着し、ペース、ラップタイム、心拍数などをチェックしながら日々のトレーニングを行っています。

まずは2016年5月8日開催の第35回八戸うみねこマラソン全国大会で、心拍数150前後でどのくらいのタイムが出せるかを試してみたいと思います。

ハーフ100分切りを目指すには、高低差を考えると走れメロスマラソンが一番記録が狙いやすいと思っていますが、レースの前週まで出張やら弁理士短答試験やらでバタバタしそうな気配ですので、無理がかからない程度に抑えるかもしれません。

本番でいい結果が残せるように、日々のトレーニングで準備して行きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です