第79回リテールマーケティング検定試験1級の採点結果と合格証書が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月15日に受験した、第79回リテールマーケティング検定試験1級の採点結果と合格証書が到着しました。

第79回リテールマーケティング検定試験1級受験報告
申し込みしていたリテールマーケティング検定試験1級を受験してきました。 受験会場 いつものごとく弘前商工会議所での受験でした。 ...

採点結果

小売業の類型 マーチャンダイジング ストアオペレーション マーケティング 販売・経営管理 合 計
記述式 35 16 21 72
客観式 28 50 43 121
小 計 76 63 66 64 89 358

平均点 71.6点

合格証書

A4サイズのしっかりした合格証書でした。販売士マークがいい感じですね。

認定証

プラスチックのカード型認定証もいただきました。商工会議所主催の試験は、試験日=資格取得日なんですね。

バッジ

合格発表後に問合せしたら、取り寄せしていただけるとのことで、取り寄せしていただきました。

受け取りは商工会議所まで行かなければならず、支払いも現金手渡しでした。

欲を言えばWeb申し込みが可能であればなお良いという感じです。

しゅぼさんからの情報通り、少々小さ目ではありますが、黒と金色のゴージャスなバッジですね。

その上桐の箱に入っており、箱にも金色の文字が入っています。

個人的には満足感含めて1,420円出す価値ありかなと思います。

仕事上で付けているくと、何のバッジですか?と聞かれた時に気まずい空気になるやもしれないので、こっそり付ける機会をうかがってみたいと思います。

学習経緯

開始日

2016年12月12日

総学習時間

25時間30分+α

内訳

「販売士検定合格の鍵」にある過去問6回分 + 誤答確認 3周 12時間

問題集 各1周 + 誤答部分 各1周 12時間

出題傾向があって覚えが悪い箇所の重点確認 1時間

感想

今回受験した科目はどれも70点越えしてないながら、昨年の免除科目に助けられてなんとか平均70点を超えました。

点数的にはヒヤヒヤもので、マーチャンダイジングは客観式で、ストアオペレーションとマーケティングは記述式でそれぞれ微妙にやらかした感じでした。

客観式と記述式で、それぞれ得意な問題が出てくれれば一発で合格できるのかもしれませんが、記述式の当たり外れに左右される試験だったと改めて感じました。

教材としてはハンドブックを読まなくても、問題集と過去問をやって解説を読むことで結果的に網羅できました。

客観式の対策を優先して、記述式は問題集の解答と、過去問に出題された内容のキーワードを拾えるよう繰り返せば、合格に近づけると思います。

5年に1回更新が必要なようですが、講習会または通信講座(4,000円程度)と更新手数料2,060円程度で更新できるようですので、忘れないように更新したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です