リーガル ダブルモンク 購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤/出張時にはいているリーガルのストレートチップのかかとと履き口がとんでもなく消耗してしまったため、会社帰りに修理に持っていきました。

革靴はリーガル

社会人になりたてだった10数年前は、仕事用の革靴にお金をかける意味が分からんと、1足5,000円くらいのチヨダの靴を愛用。

しかし、靴とゴム底の継ぎ目がはがれやすいのと、履き込むとボロボロ感が目立つため2年に1足くらいの頻度で買い替えていました。

30代になって、友人の結婚式に参加する際、フォーマルな場にも使えるストレートチップを購入しました。

リーガル 607R

今回修理に出したのが5年前に購入してから、通勤/出張時に履き続けていたストレートチップです。

購入当時は毎回紐をほどいて、靴べらを使って大事に脱ぎ履きしていた記憶があります。

が、飲み会で脱ぎ履きしているうちに、酔った状態で靴ひもをほどいて結んでというのが嫌になってしまい、靴ひもを緩めに結んだまま脱ぎ履きするようになりました。

定期的にクリーナーやクリームで手入れはしていたものの、紐を結んだまま脱ぎ履きすることで履き口が痛んでしまったのと、度重なる出張でかかとが斜めに削れてしまいました。

会社帰りに履いたままショップへ

脱ぎ履きするたびに傷んでいる履き口を見るのがつらくなり、会社帰りに履いたままリーガルショップへ向かいました。

修理を依頼すると、「ここですぐに修理はできないんですよ。工場へ送って修理するので…」と、店員さんに申し訳なさそうに告げられました。

「時間がかかっても大丈夫です。修理お願いします!」と店員さんに伝えたのですが、よくよく考えてみると履いて帰る靴がないことに気づきました。遅っ!!

気を取り直して「新しい靴を買って、履いて帰ります。」と伝えると、笑顔で接客してくれました。

恥ずかしいくらい計画性のない行動を反省。

リーガル 14GR

紐靴は、紐をほどいた状態で脱ぎ履きしないと、どうしても履き口に無理がかかって傷みやすいということで、ダブルモンクストラップで即決しました。

閉店間際にも関わらず親切に対応していただきありがとうございました。

感想

まだ履き始めたばかりなので足に馴染んでませんが、甲部分のフィット感は抜群。

今後は靴べらを携帯して、修理に出したストレートチップのようにボロボロにならないよう、大切に育てて行きたいと思います。

最近は飲み会に参加すると、二次会以降の記憶がない確率が80%以上のため、無意識下でも大切に扱えるよう心に刻みます。

おまけ

以前出走したマラソン大会で、スーツに革靴で参加している方がいました。

革靴で長距離走るのはキツくないですか?と聞いてみたところ、見た目は革靴。ソールはルナロン。

こんなのがあったんですね。

フルマラソンでサブ3.5くらいの実力がついたら、勇気を出して一度スーツで出走します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です