2017年版出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集 1 権利関係を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが欲しかった! 宅建士の教科書もある程度読み進めましたので、過去問集を購入しました。

2017年版出る順宅建士 ウォーク問 過去問題集 1 権利関係

持ち歩いて、いつでも実力チェック!LEC定番の宅建士過去問題集!

問題量、詳細解説、持ち運びやすさで好評の、LECの宅建士試験過去問題集!

過去29年分の問題の中から、合格に欠かせない重要な問題のみ厳選して収録。

最新の本試験問題(平成28年度)も分野ごとに掲載し、本番に対応しうる実力の養成をサポートします。

《1》持ち運びやすいB6サイズ(青年誌コミック本程度の大きさ)。通勤通学などのスキマ時間にも広げやすい大きさです。

《2》試験合格の鍵となる過去問を厳選して収録。正誤の理由がわかりやすい詳細解説もあわせて読むことで、本試験で問われる知識が深まります。

《3》最新の出題傾向をふまえ、合・不合格者正解率や、重要度ランクを各問題に表示。自分の解答力の目安に使うのにも便利です。

《4》答がすぐに見えないよう、問題文の裏に正解・解説を印刷。

《5》わからなかった問題知識の復習に便利!同シリーズの『合格テキスト』の該当ページを記載。シリーズをあわせて使うことで、より効率的に学習出来ます。

詳細

感想

ページ数は356ページと、出る順行政書士 ウォーク問過去問題集 2 一般知識編と同じくらいのボリュームです。

宅建士の過去問は3分冊で400ページ前後のようなので、行政書士試験と合わせて試験までに前倒しでこなせるスケジュールを組まないとダメですね。

むーん。改めて考えると、両方間に合わせるのが至難の業に思えて来ました。

まずは宅建士メインでどの程度かかりそうか再検討しながら進めて行きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    おはようございます。私も使っていた「ウォーク問」。懐かしい~です。量の多さにはめげずに頑張ってください。
    行政書士試験と合わせて試験改めて考えると、両方間に合わせるのが至難の業に思えて来ました。>
    学生や定職に就いていない人なら時間的にも余裕があると思いますが、普通に働いている人だと共倒れになってしまう可能性もありがちです。ひとまず、7月1日時点で「現状の進捗状況をしっかり把握して、落ちてもいいから両方受験するか、どちらか一本に絞り特化して合格を狙うかを決断すること」が一番いいと思います。
    これは知人の日本最大自動車メーカー(T社)で企業内社労士をされている28歳の既婚者の方とお話したときの会話の中で「社労士試験終了後に行政書士と宅建」を両方受験したら両方とも落ちまして、振り返ってみれば自分の知識の定着率と夏・秋の家族イベントなども考慮していなかったですとおっしゃってみえました。記念受験ではなく「本気で一発合格するための受験」ならどちらか一本に絞るといいそうです。
    どうしても長期戦(7月から本気で取組ますモード)の試験なので仕方ないかなと実感しています(^^;)
    さて、私はと言いますと4月8日の午前中は予定が空いていたので、
    「ITパスポート試験」を受験することにしました。MOS以来のCBT形式の試験なので練習できるサイトで準備したいと思います。

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >学生や定職に就いていない人なら時間的にも余裕があると思いますが、普通に働いている人だと共倒れになってしまう可能性もありがちです。
      >ひとまず、7月1日時点で「現状の進捗状況をしっかり把握して、落ちてもいいから両方受験するか、どちらか一本に絞り特化して合格を狙うかを決断すること」が一番いいと思います。
      1本に絞って不合格というのが精神的にキツイのと、受験しないとチャンスがないので、両方受験する気で行こうと思います。

      >さて、私はと言いますと4月8日の午前中は予定が空いていたので、
      >「ITパスポート試験」を受験することにしました。MOS以来のCBT形式の試験なので練習できるサイトで準備したいと思います。
      4月8日とは早いですね。頑張っていきましょー!

  2. ちゃる より:

    こんばんは。先程、4月から行うお仕事の打合せに4時間程かかってしまい無事帰宅しました。帰宅早々メールを見たら「ITパスポート試験の確認票」のダウンロード可能メールが送信されていました。早速印刷。
    「試験室の机上に置けるもの」
    ハンカチ、ポケットティッシュ、目薬、確認票、受験者注意説明書のみ。腕時計も持ち込み不可。カバンに入れてロッカーにしまってください。
    メモ用紙・シャープペンシルは会場で渡しますとのこと。
    やたらと徹底してますね。MOSのときとはだいぶ勝手が違い、少々驚いております(^^;)
    毎日テキストを読みながら頑張りたいと思います☆彡

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      お疲れ様です。

      >やたらと徹底してますね。MOSのときとはだいぶ勝手が違い、少々驚いております(^^;)
      >毎日テキストを読みながら頑張りたいと思います☆彡
      試験団体が違うと、方針も違いますからね。
      頑張っていきましょー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です