平成29年度宅地建物取引士資格試験受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた平成29年度宅地建物取引士資格試験を受験してきました。

平成29年度宅地建物取引士資格試験申し込みしました
宅地建物取引士資格試験の申し込みが始まりましたので、早速申し込みをしました。 申し込み方法 不動産適正取引推進機構HPより、宅地...

受験会場

今回初お目見えの会場、青森大学での受験でした。

門の前には大き目の看板がありました。

案内板があり、係員の方が各所にスタンバイされていました。いったい何人くらい受験するんでしょうね。

建物が入り組んでいて、目張りされて明かないドアがあったりと、目的の場所に効率よくたどり着くルートが判るまでしばらくかかりました。

会場入り

入室可能時間の11:30より前に着いてしまったので少々待ちましたが、時間になり入室。

この会場では90名受験するみたいですね。

性別、年代ともにバラバラな感じがなかなか新鮮です。

時間までコンビニのスティックパンをかじりつつ、模擬問題と過去問の誤答確認をしてました。

試験開始前

12:30に試験監督から注意事項の説明があり、スマートフォン等の電子機器を入れる袋が渡されました。

受験番号と氏名を書き、アラーム等が解除されている事を確認して、電源を切り袋に入れて密封します。

机の下か、カバンにしまってくださいとのこと。なかなか厳重ですね。

途中退出が出来ない事が伝えられ、電卓は使えないと3回くらい繰り返され、解答用紙が配布されました。

受験番号とカナ氏名が入っているので、漢字氏名だけ自分で書きます。

その後、問題用紙が配布され、13:00試験開始となりました。

試験開始

四択問題50問を2時間で解答する試験です。

第1問から順に進めていきました。

序盤から消去法で2択まで絞れるけど、どっちかな?という状況が、2問に1問くらいの割合で続きます。

問題文の条件を読みつつ、選択肢を一つずつ吟味して行くと、なかなか時間がかかるもんですね。

序盤の民法、権利関係あたりを終えて、不安な問題が9問。。。序盤からまずい展開。。。

法令上の制限の部分も、農地法、都市計画法がちゃんと入ってないため不安不安。

建築基準法は過去問でやってた内容と似てたので、なんとか行けそうか?

税・価格の評定は半分半分。

その後の宅建業法も、試験直前に過去問の誤答部分で見た問題とかすってるのが多く、自信がない問題が4問程。

終盤の5問も半信半疑でしたが、とりあえず1周解き終わって1時間20分経過。

その後、不安だった問題を見直して、んーこっちかもー。んー。とだいぶ吟味していたら残り5分となりました。

問題用紙に記載した解答と、マークシートの記載が一致しているか確認し、タイムアップとなりました。

感想

直前期に過去問を回した割に、自信を持って解答出来たのは半分程で、あとは残り2択にかなり悩まされたという厳しい状況でした。

宅建士試験は、情報処理技術者試験と同日開催なので、一発で仕留めておきたかったのですが、リベンジの気配が濃厚ですかねー。

と書いている間に解答速報が出てました。

Ms.ヨサクさん情報により、一番速いのはここだと判明。

ユーキャンも続いてるみたいでした。

自己採点の結果は、30/50と撃沈確実の得点でございました。

8月9月はいろいろあって、なかなか過去問をこなす気になれなかったのと、試験よりもマラソンのタイムを縮める事に気合が行ってしまって、試験モチベーションが上がらなかったのも問題ですね。

LECの直前大予想模試を買ってから火が付いた感じにはなりましたが、スタートが遅かったのが最後まで響いてしまった感じです。

法律系試験の仕込みには、普段から計画的な努力が必要なんだなーと反省しております。

来年は撃破して、情報処理技術者試験祭りに復帰したい!

結果はどうあれ、本日試験だった皆様、本当にお疲れ様でございました。再び祭りに参加できる日を楽しみに頑張ります!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    お疲れさまです。
    今回は残念な結果に終わりましたが、来年リベンジしてください。
    自己採点の結果は、30/50と撃沈確実の得点でございました。
    8月9月はいろいろあって、なかなか過去問をこなす気になれなかったのと、試験よりもマラソンのタイムを縮める事に気合が行ってしまって、試験モチベーションが上がらなかったのも問題ですね。
    >そうですね~。どうしても国家試験の法律系資格は社会人で優秀な方でも直前期の2ヶ月は集中してテキスト学習・過去問演習・予想模試演習が必要です。ちなみに今回は去年並みの難易度で合格ラインは34点前後のようです。
    法律系試験の仕込みには、普段から計画的な努力が必要なんだなーと反省しております。
    >短期間で30点取れるのは立派だと思います。行政書士試験の勉強にも繋がるかと思います。記述式対策もありますから。
    頑張って下さい!

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >今回は残念な結果に終わりましたが、来年リベンジしてください。
      自己採点してみると、問題を細部まで読み込めていない部分があったり、最後の2択で迷った問題が逆だったりと、詰めが甘いなーと思ってしまいました。

      >そうですね~。どうしても国家試験の法律系資格は社会人で優秀な方でも直前期の2ヶ月は集中してテキスト学習・過去問演習・予想模試演習が必要です。
      >ちなみに今回は去年並みの難易度で合格ラインは34点前後のようです。
      今回は直前すぎて、直前模試と過去問を回すので一杯になって、再びテキストに戻って知識の体系化が出来なかったのもまずかったなーと思います。
      結局トータル40時間程度しか割けてなかったですし。。。
      合格ラインに乗せるには、後5問くらいは必要なんですね。2択で迷ったところを確実化するには、倍ぐらい時間をかけないとダメかもですね。

      >短期間で30点取れるのは立派だと思います。
      >行政書士試験の勉強にも繋がるかと思います。
      >記述式対策もありますから。
      行政書士試験は、宅建士以上に進捗が悪いので、ここからどうやって勝負できるラインまで持っていこうか考え中です。
      申し込んだからには、ちょっとは希望が持てる状態で試験に臨みたいですけどねー。

  2. WIND より:

    宅建士受験お疲れ様でした。

    >自己採点の結果は、30/50と撃沈確実の得点でございました。

    あれだけ色々な試験やマラソンをやっての初受験でこの点数は
    凄いと思います。

    問題は、いやらしいところを突いてきますきますので・・・。
    今年の反省点を活かせたらきっと来年はリベンジできますよ!

    自分なんか受けすぎて、ある程度知識が定着していました。(笑)
    結構1、2点で泣かされた資格です。

    自分もこの週末ヤバいっす。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >問題は、いやらしいところを突いてきますきますので・・・。
      >今年の反省点を活かせたらきっと来年はリベンジできますよ!
      確かにそうですね。
      試験中あれだけ見直ししたつもりなのに、よくよく見てみると一ヶ所だけ文言が違ってるなーと自己採点しながらも、あー!となった箇所が何問かありました。
      また来年頑張ります!

      >自分なんか受けすぎて、ある程度知識が定着していました。(笑)
      >結構1、2点で泣かされた資格です。
      合格ラインが変動するのがキツイ場合もありそうですね。今回の試験会場でも、前回1点足りなかったと話している方と3人くらいすれ違いました。
      今年の知識が次回試験対策前に復活できれば、次回はいけそうな気がしてきました。

      >自分もこの週末ヤバいっす。
      保育士試験ですねー。自分が受験した時を思い出します。
      1日1日を大切に、残り3科目合格できる事を祈ります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です