令和元年度宅地建物取引士資格試験申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年連続で不合格となってしまった宅地建物取引士資格試験。

3度目の正直という事で、今年こそは合格しないと後がないと、意を決して申し込みしました。

申し込み方法

不動産適正取引推進機構HPより、宅建試験->受験を申し込む方をクリック

令和元年度のインターネット申込みはこちらをクリック

記載内容を確認し、上記内容を確認し、インターネット申込試験案内に進む。をクリック

記載内容の確認と、顔写真ファイルを準備し、インターネット受験申込み入力画面はこちらをクリック

申込入力の開始はこちらをクリック

申込同意規約を確認し、同意するをクリック

顔写真ファイルを選択し、次へをクリック

顔写真が正しく表示されていることを確認し、次へをクリック

氏名、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、職業区分、メールアドレス、登録講習の有無等を入力し、次へをクリック

試験地、試験会場を入力し、次へをクリック

入力内容を再確認し、次へをクリック

決済方法を選択し、次へをクリック

クレジットカードの有効期限、番号を入力し、次へをクリック

内容を確認し、申込みをクリック

申込内容を保存または印刷し、完了となりました。

意気込み

令和元年に入ってから、マラソン、トレイル運はついてきている感じがするのですが、試験に関してはダメダメな雰囲気が続いています。

これも本人のやる気パラメーター的なものが、走る方向に向いてしまっているからなのかもしれません。

が、宅建士の3連敗はどうしても避けたいし、3連敗してはならない!

という事で、今回こそは合格できるように細部を詰めていきたいと思います。

信越五岳や松本マラソン遠征時も、しっかり過去問集を握りしめて行きますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    こんばんは。
    まさか宅建士を受験されるとは思いませんでした。
    私は1回目で合格してしまったのでボボさんは3回目は
    受けないと正直思っていました。
    今回合格しないと来年度は民法大改正の試験になるので
    ある意味ラストチャンスだと思います。
    ちなみに今年は難易度は高いと思います。
    昨年、普通レベルの問題で基準点が高すぎたので
    奇問・難問は出るかと。
    もう準備した方がいいかなと思います。
    付け焼刃では合格できませんので計画的に勉強していくのが
    得策です。
    頑張ってください!

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >まさか宅建士を受験されるとは思いませんでした。
      情報処理技術者試験次第ではありますが、遠征なしで受験できますし、一応合格するまで受験しようかなとは思っています。

      >今回合格しないと来年度は民法大改正の試験になるので
      >ある意味ラストチャンスだと思います。
      いつも通り他試験も受験するのですが、3度目の正直となるよう頑張ります。

  2. WIND より:

    秋の試験祭りの季節の準備期間に入りましたね。
    自分もマンション管理士をどうしようか悩み中です。
    重箱の隅を楊枝でほじくる様な問題が多いですから・・・。
    問題の解く順番でも点数は変わるかも知れません。

    ファイト!

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >秋の試験祭りの季節の準備期間に入りましたね。
      >自分もマンション管理士をどうしようか悩み中です。
      今回で宅建士は卒業して、秋の情報処理技術者試験祭りに戻りたいなーと思っています。
      WINDさんは潜水士→公害防止管理者→マン管ですかー。
      私も9月頭に潜水士を受験する予定を組みました。

      一つ一つの試験と向き合いつつも、合格できるところまで持っていきたいですね。
      お互い頑張っていきましょー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です