リユース検定申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス実務マナー検定1級の面接試験を名古屋で受験することになったのですが、集合時間が9:10で、試験は1時間程度で終了予定です。

ビジネス実務マナー技能検定試験1級面接通知が到着したけど集合時間が早すぎる
筆記試験の合格は合否速報で確認済みでしたが、面接通知が届きました。 ビジネス実務マナー検定1級面接試験のお知らせ 試験日 ...

帰りの飛行機は夕方なので、今から申し込みできる軽めの試験を検討していたところ、リユース検定が浮上しました。

リユース検定とは

検定の目的

リユースショップ営業に必要な知識を備えた人材の育成を通じて、消費者が安心して利用できるリユース市場の形成とリユース業界の健全な発展に貢献する。

検定概要

●「リユースハンドブック」の内容の理解度を問う検定試験を実施

●合格者に対して、「リユース営業士」の資格を授与(「リユース検定 合格証」「リユース営業士 認定証」発行)

対象

リユース業に従事する従業員をはじめ、一般社会人、学生など、どなたでも受験可能。

実施時期

2月、5月、8月、11月の各1ヶ月の間の特定日に全国の試験会場で実施します。

ただし実施日は会場によって異なります。

申込受付日

実施月の前月1日より、それぞれ申込受付を開始します。

ただし申込締切日は会場によって異なります。

受験料

5,000円+消費税

出題範囲・合格基準

日本リユース業協会発行の『リユースハンドブック』より出題。

出題は選択式50問、制限時間は60分です。

1問2点、100点満点。90点以上をもって合格とします。

合格通知

検定結果は試験終了後に会場で通知されます。

合格した方には、受験の翌月末日までに『リユース検定合格証』、『リユース営業士認定証』を郵送します。

詳細

意気込み

リユース検定は青森県でも受験できるため、名古屋でなければ受験が難しい試験を選択したかったのですが、申し込み期間が終わっていたり、受験料が高額で対象範囲が広かったり微妙だったため、今回はリユース検定としました。

合格基準の90点以上が厳しそうですが、テキストがA5版80ページと対象範囲が狭く、受験料もそれほど高額ではないため気軽に受験してみます。

唯一の教材と思われるリユースハンドブックも発注したのですが、今から頼んでいつ来るのか少々心配です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です