RaidLight Klassic Bottle 600ml 購入しました

SALOMON PEAK20をスパトレイル〔四万to草津〕で使ってみたのですが、フロントのメッシュ部分とソフトフラスクの相性が悪すぎでした。

申し込みしていた第6回スパトレイル2019(STSK72km)に出走してきました。 大会前日 深夜バスで新宿入り→サウナと朝定食...

という事で、PEAK20用にお安めのハードボトルとして、RaidLight Klassic Bottle 600mlを購入しました。

感想

装着してみた感じはジャストフィットでした。

サイズがジャストフィットすぎるので、走りながら外して飲んでしまうには慣れが必要かもですね。。。

暗い中でも無意識的にできるように、普段からこの装備で山練して慣れとかなきゃ。

信越五岳の制限時間と同じ22時間走とかも、どこかでやっておきたいので、その時にあーめんどくさーってなってしまったら、Press to Drink Bottle 600mlに鞍替えする可能性もwww

補給時間を極限まで削るような、シビアなレースをするわけではないのですが、長時間装着して使うものだから、ストレスは極力ない方がいいですね。

ソフトフラスクよりは向上した感じはあるので、まずはこの装備で本番想定の必携品を入れつつ、22時間走にチャレンジですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク