平成28年度弁理士短答式筆記試験前日になってしまいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集中的な対策ができないまま試験前日となってしまいました。現状を振り返ってみたいと思います。

学習経緯

開始日

2015年12月24日

総時間

60時間

内訳

体系別短答過去問 特許法・実用新案法・意匠法・商標法:2周+誤答確認

体系別短答過去問 条約・著作権法・不正競争防止法:3周+誤答確認

意気込み

4月・5月と出張や懇親会が多発してしまい、直前期の集中対策が打てないまま試験前日になってしまいました。

本日も出張から戻る途中での受験のため、荷物が重いこと重いこと。。。

とはいっても試験に言い訳は効かないため、明日午前中まで粘って、出題率の高い分野・正解率の悪い分野に絞って部分的に補強して臨みます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です