取得済みの資格:ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 10g

ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 取得までの道のりとして記録しておきます。

ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 認定キット到着!遅っ!

詳細

下記2種類のCBT試験に合格後、認定申請を行う事で取得できます。

1Z0-041 Oracle Database 10g: 2 Day DBA Assessment (Japan Bronze) ※2014年3月31日で配信終了となっています。

1Z0-017 Oracle SQL – Japan Masters Only

使用教材

1Z0-041 Oracle Database 10g: 2 Day DBA Assessment (Japan Bronze)

1Z0-017 Oracle SQL – Japan Masters Only

合格日

2005年7月1日

20150329-0720150329-06

感想

取得当時はピアソンではなく、アール・プロメトリック(現在はプロメトリック株式会社)の認定試験だったため、近隣のパワーデポ2階で受験しました。

プロメトリックではITILなどIT系資格試験、TOEFL、GREなどの語学・留学系資格試験や外務員資格試験などを全国の試験会場でCBTにて受験可能です。

1Z0-041 Oracle Database 10g: 2 Day DBA Assessment (Japan Bronze)

黒本と徹底攻略で対策をして、2005年3月1日に同僚と一緒に初受験したのですが、合格ラインまで1問足りずに不合格。。。

やっぱり公式テキストを読まないとダメか?と、帰り道に日本オラクル公式テキストを購入して帰りました。

2005年3月7日に再受験して楽々合格。公式テキストが良かったのか、気合の入り方が良かったのかは不明です。

1Z0-017 Oracle SQL – Japan Masters Only

DBA試験が1回目で不合格になっていたため、黒本と徹底攻略を極めて2005年7月1日に満を持して受験。

難なく合格して認定キットを申請しました。

10g Bronzeはクラムメディア問題集がなかったので苦戦しました。

11g、12gから取得される方は、SQLの分はクラムメディアにラインナップがあります。DBAはないみたいですね。

クラムメディアでは、資格取得のための対策問題集を提供しています。高い的中率・合格率を誇る『クラムメディア問題集』で、万全の試験準備を!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク