オールドプルトニー12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ、オールドプルトニー12年を購入しました。

オールドプルトニー

複雑でヘビー、オイリーな味わいは

北の地を思わせる海の男の酒

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

オールドプルトニー12年

ハイランド最北端の蒸留所として風味に潮の香りやオイリーさが感じられます。

感想

色は薄めの琥珀色。

香りは潮の香りとウッディさが入り混じった感じ。

口に含むとオイリーな感じと甘さが先に来ますが、飲みこんだ後に麦の感じと、潮っぽさやスパイシーさが出てきますねー。

余韻はウッディさと、スパイシーで潮っぽい感じが続くので好みが分かれる感じがします。

ピートが焚かれていないのでスモーキーな感じが無いのと、ラストが潮っぽいのが個人的にはちょっと残念な感じ。

香りからラストまで、甘さやウッディな感じや潮っぽい感じが移り変わるので、変化を楽しめるといえば楽しめるのかも。

個人的にはもう少しスモーキーでガツンと来るやつが欲しくなってきました。来月新たなボトルにチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です