ナイキオデッセイリアクト購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ雪の季節が近づいてきて、ジムでのトレーニングに移行したのですが、トレッドミル練習用のジョグシューズが微妙。。。

また、ウルトラマラソンに使っていたルナグライド6のアウトソールがだいぶなくなって来たので、思い切ってオデッセイリアクトを購入してみました。

ナイキ オデッセイ リアクト

ナイキ オデッセイ リアクト メンズ ランニングシューズは、驚くほど快適な履き心地がランの最初から最後まで持続。
Nike Reactフォームクッショニングは、高反発なのに軽量で、頑丈なのに柔らかいという対極の理想を同時に満たしています。
足を前へ押し出すような感覚はもちろん、ランニング自体をさらに楽しくしてくれるシューズです。
ナイキ オデッセイ リアクトのアッパーには、ナイキ エピック リアクトの特徴ともいえるプレミアムなFlyknitではなく、通気性に優れた軽量素材が使用されています。

感想

履く前に触っただけでアウトソールのミッドフッド部分が、かなーりグニャグニャ感のあるクッショニング。

シューズはアッパーから一体感があるので、厚手のソックスを着用してたり、足裏のサポーターをつけていると若干キツめの印象です。

衝撃吸収性はかなり高そうなので、ジョグやウルトラマラソンなど、トップスピードを重視せず走るには良さそうな雰囲気ですねー。

トレッドミルで走ってみた感じでは、序盤はヒール内側のクッショニングが強くて、若干違和感を感じてましたが、走っているうちに気にならなくなってきました。

スピード出したらどうなるかなーと3:20/kmペースで走ったら、クッショニングが強すぎるせいか、右親指にスレが出てきて血豆っぽくなっちゃいましたorz

ソックスとの相性もあるのかもしれないので、しばらくトレッドミルで様子見しながら、来年のウルトラに使えればなーと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です