青森県の山(15)鋸岳登頂しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

龍飛・義経マラソン2018を走り終えて、5kmじゃやっぱり物足りないという事で、おかわり低山で鋸岳に行ってきました。

龍飛・義経マラソン2018 快晴の中ペース右肩下がりながら18分台で完走
龍飛・義経マラソン2018に出走してきました。 今回は5kmと短い距離のレースなので、家族で一緒に行ってレース後に観光して帰っ...

鋸岳(のこだけ):582m

青森を代表する木・ヒバ実験林の山

(改訂版 青森県の山(新・分県登山ガイド)より引用)

登山口

増泊林道を車でしばらく走り、分岐に東屋が見えたところで右に入りました。

時刻は12:10。先客が東屋にいらして、20名程登っているとのこと。

レース終わりの短パン&タンクトップにYURENIKUIを装備して林道を走ります。

しばらく行くと右手に鋸岳入口の標柱が。

しばらくは走りやすいふかふかのトレイルを進みます。

途中ロープ張りの急登のあたりで、先客パーティ20名とすれ違いました。

さらにヒバ林を進むと、若干ホラーな赤ペンキで鋸岳の進行方向が書いてありました。

さらに進むとだんだん笹がうるさくなってきました。あと1kmの看板が見えました。

この後さらに笹がうるさくなってきて、短パンタンクトップでやってきたことを後悔するくらいの、藪払いの擦り傷がwww

鋸岳山頂

登山開始から35分程で鋸岳山頂に到着。

残念ながらガスで展望はありませんでした。

登山道にはチラホラきれいなお花は見えてましたね。

下りは走れるところは走りつつ下りましたが、途中でちょっとだけガスが晴れて、海沿いの景観が見渡せました。

晴れてたらすごくいいのかもしれませんね。

下りは楽しくトレイルでかっ飛ばして、山頂から20分程で戻り登山終了となりました。

感想

前日が雨だったからなのか、前半のヒバ林のあたりは、けっこうぬかるんで滑りました。

その後、笹がうるさくなったあたりは滑りませんでしたが、長袖長ズボンが基本でないと、擦り傷がひどい感じになっちゃいましたorz

レース後に汗かいたウェアでそのまま上って風呂の予定だったのですが、ゲイターやアームカバー持ってきた方が良かったですね。

総距離4.5km、累積標高424mと5kmレースの後でも若干物足りないながら、次女の発熱を危惧して帰路につきました。

もう少し時間があれば、増川岳もはしごしたかったですね。

おまけ

鋸岳登山を終えて、レーススタート地点付近まで戻り、よしつねの湯へ。

人工温泉ながら炭酸カルシウムのサッパリした泉質。

洗い場もなかなか広く、新しめの施設ですね。

レース、登山で潮吹いた体をガシガシ洗って、ちょっとぬるめの浴槽へ。

その後、サウナには入らず、水風呂と温泉の交差浴でしっかり温め冷やした後に帰路につきました。

なかなかいい感じのお風呂でした。

入浴料 \350

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です