ナイキダウンシフター6購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

練習用に使っていたナイキルナグライド+4の片減りがひどく、膝の外側にかかる負担が大きい気がしてきました。

ある程度ソールがしっかりしていて、価格も安めの練習用シューズとして、ナイキダウンシフター6を購入してみました。

ナイキダウンシフター6

通気性と弾力性に優れたクッショニングを搭載。

サポートフィットが自然な乗り心地を提供し、ランニングだけでなく、一日中快適に履けるシューズです。

メッシュが通気性を向上。人工皮革のオーバーレイが快適性をサポートを提供。

フルレングスのミッドソールフォームが弾力性に優れクッショニングを提供。

ラバーアウトソールが摩擦を受けやすい部分の耐久性とグリップ力を強化。

ディープフレックスグルーブが自然な可動域をサポート。

20160906-01

感想

ルナグライドと比べても、重量に大差はありません。

クッショニングが少々硬めですが、約4,000円で購入できるシューズにしては、そこそこ軽量でソールもしっかりしていていい感じかなと思います。

早速履いてジョギングした感じでは、特に違和感なく気持ちよく走れました。

ルナグライドのようにプロネーションを問わず使えるシューズではありませんが、ニュートラルプロネーションのランナーであればコストパフォーマンスは抜群だと思います。

ウインドスプリント程度だと特に違和感はありませんでしたが、まだレースペースでのロング走やインターバル走などはやってみてないので、スピードを出した際に違和感が出るかもしれません。

LSDやスロージョグ向けと考えれば、ふところに優しいいい商品です。

スピード練習にはナイキルナスピードライト+。

スローペースの練習にはナイキダウンシフター6でしばらくいってみます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    そのお値段のこの性能でしたら、コスパは良さそうな感じですね。
    大会だけでなく日ごろの練習の時の方が当たり前ですが、よく使いますから
    使い心地の次ぐらいコスパは大切ですね。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      レース用のシューズは性能重視のためか、ソールの減りが速すぎるので、お値段といいバランスのシューズが見つかってよかったなーと思ってます。

      9月は飲み会も多いので体重も気にしつつ、FP試験が終わり次第レース向けの追い込みをしようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です