平成28年度ネットワークスペシャリスト試験の合格証書が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年10月16日に受験した、ネットワークスペシャリスト試験の合格証書が到着しました。

平成28年度ネットワークスペシャリスト試験受験報告
申し込みしていた平成28年度ネットワークスペシャリスト試験を受験してきました。 試験会場 会場は例年通り青森中央学院大学。 ...

合格証書

A4サイズの見慣れた合格証書をゲットしました。

苦節5回目にしての合格証書は重みが違います。

学習経緯

開始日

2016年9月12日

総学習時間

17時間30分+α

内訳

過去問6回分

午前Ⅱ解答 1周 + 誤答確認 1周 4時間

午後Ⅰ模範解答確認 2周 3時間

午後Ⅱ模範解答確認 2周 3時間

ポケットスタディななめ読み 1周 速効サプリ確認 3周 5時間

ネスペ21 苦手箇所再確認 2時間30分

感想

自己採点では午後Ⅰ:55~61点、午後Ⅱ:43~50点の予想だったのですが、午後Ⅱは配点に傾斜がかかったのか、部分点で救われたのか、10点以上底上げされた感じでした。

学習経緯を振り返ってみると、午前対策はそれなりにしていたのですが、午後は過去問と模範解答をながめただけでした。。。

毎回思うのですが、高度情報処理技術者試験の午後Ⅰ・午後Ⅱ対策は、やり始めるまでに覚悟がいりますよね。

やはりポケットスタディの速効サプリを繰り返し読み返したのと、ネスペの過去問解説を再読したのがいい方に出た感じですね。

午後Ⅱの用語問題がほぼ全壊だったにもかかわらず、部分点が積み重なってギリギリラインに乗った運の良さ。

用語問題が8割程度正解できる基礎知識があって、長文読解ができて、過去問の出題傾向に慣れていれば、だいぶ合格に近い感じはしますね。

しかしながら、もう一回受験しても合格できる気がしない。。。

資格試験には運も必要だと改めて再認識しました。

高度区分制覇まであと3つ。全部春に固まってるので、最短3年で達成できるよう春期も頑張ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です