MOS Outlook 2010 申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回受験したMOS Excel 2010 Expert で、マイクロソフト オフィス マスターの称号は手にしたのですが、Outlookだけは近隣の試験会場では受験できませんでした。

MOS Excel 2010 Expert 受験報告
前回受験時に申し込みしていた MOS Excel 2010 Expert 受験してきました。 受験会場 毎度のことながら、弘前市...

ということで、8月7日の企業情報管理士、ビジネスコンプライアンス検定上級の後に、Outlookを受験すべく申し込みしました。

Outlook 2010:試験概要

電子メールの送信・返信、ファイルの添付、署名の作成・変更、予定や会議およびイベントの作成・変更、アイテムの整理・検索など、Outlookの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。

項目 内容
問題数 約20~45問
出題形式 コンピュータを使った実技試験(CBT試験)
試験時間 50分
受験料 10,584円(9,800円+消費税8%)

詳細

申し込み方法

試験概要ページ下部の、試験の申込みをするボタンをクリックし、随時試験 お申込みから認定までの流れをクリック。

試験会場を探すをクリックし、東京会場でビジネスコンプライアンス検定上級の後に行けそうな会場を探します。

色々探したところ、コンテンツワン秋葉原駅前テストセンターの17:00枠で仮予約を行いました。

意気込み

他のMOS試験は、FOMの模擬問題しかやってないのですが、今回はテキスト読みと、PCでの操作を一緒にしながら覚える必要がありそうです。

こんなことなら会社でOutlook使う方向で進めれば良かったなー。

ちなみに試験に関しては、まだ仮予約の段階です。

札幌で受験予定のビジネス実務マナー検定1級実技試験→コンタクトセンター検定と同様に、ビジネスコンプライアンス検定の受験会場が定かではないため、17:00までにたどり着けるかが未定。

予定会場は昭和女子大学80年館と発表されたので何とかなりそうですが、受験票が来次第入金する予定です。

入金期限が試験前日までということですので、間に合わなさそうな会場だった場合はキャンセルして、12月の別試験と抱き合わせにします。

MOS 2010 コンプリートしたいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です