よくわかるマスター MOS Access 2010 対策テキスト&問題集を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽に受験できるCBT試験も随所にはさんで行こうということで、MOS Accessの問題集も購入しました。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)とは

エクセルやワードなどのマイクロソフト オフィス製品の利用スキルを証明できる資格です。

Access 2010:試験概要

データベースの作成、テーブルの作成・変更、レコードの入力・編集・削除、データベースオブジェクトの依存関係識別など、Accessの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。

項目 内容
問題数 約20~45問
出題形式 コンピュータを使った実技試験(CBT試験)
試験時間 50分
受験料 10,584円(9,800円+消費税8%)

感想

他試験対策が落ち着きそうな月の第3土曜日を狙って受験予定なのですが、受験したい試験が多くてどこに入れようか悩んでしまいます。

受験対象を絞って合格率を上げる方が費用対効果は良いのでしょうが、申し込みたい衝動というか、挑戦欲というのか。。。

そしてまた少しずつ本棚が埋まって行きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. つちや より:

    MOSて、操作手順きっちり守らないと減点とか×になるからめんどくさいですよねー

    試験刻みますねえ~!笑

    • ボボ・ブラジル より:

      >つちやさん

      >MOSて、操作手順きっちり守らないと減点とか×になるからめんどくさいですよねー

      MOSは受験したことないので参考になります。ありがとうございます。

      準備が肝心という事でテキストを先にそろえてしまう癖があるので、本棚がパンパンです。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です