MOS Access 2010 受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた MOS Access 2010 受験してきました。

MOS Access 2010の受験票が到着しました
申し込みしていたMOS Access 2010の受験票が到着しました。 受験票 A4用紙に試験日、OS、試験時間、受験科目が記載...

受験会場

弘前市駅前にあるパソコンスクールJOYでの受験です。

会場入り

出張から戻ったのが13:00。模擬問題の誤答部分の解説を一通り復習することができました。

15:00スタートのため14:45入り。

身分証の確認をして座席につきました。手引書は前回確認したのでスルー。

ID、パスワードを入力して、説明や同意事項を見ながら進めて行きます。

試験監督の方がID、パスワードを入力し、前回同様そのまま試験開始となりました。

試験開始

全34問を45分で解答する形式でした。

今回はフリーズすることなくスムーズに解答を進め、34問中1問をスキップしたものの、30分程度で一回りしました。

スキップした1問はタブオーダーの設定だったのですが、改めて見直ししたら解答できたため35分で試験終了となりました。

試験結果

試験終了と同時に、試験結果レポートが表示されます。

MAX1000点のうち940点。模擬問題の出来の悪さからは予想外の高得点に驚きました。

20160319-02

セクション別の正解率は下記の通り。今回は偏ってますね。

Access環境の管理 83%

テーブルの作成 100%

フォームの作成 100%

クエリの作成と管理 88%

レポートのデザイン 100%

感想

直前の誤答復習が功を奏したのか、それなりの正解率で合格できました。

途中で手順を間違ったと自覚した時は、リセットして最初から操作することを徹底したため、誤答と判断される箇所が少なかったのでしょうね。

まだ先月のPowerPointの合格認定証も来ていないのですが、調子に乗って4月16日のMOS Word 2010 Expertも申し込みしてきました。

今回は控えの受験票をいただきました。

20160319-03

よくよく考えたら情報処理技術者試験の前日だったのですが、対策にそれほど時間をかけなくてよさそうだからいいかなと。

QC検定とメディカルクラークが終わったら、模擬問題で練習を始める予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です