第3回水戸黄門漫遊マラソン 37kmでスパート直後に右ハム裏つりPB更新ならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回水戸黄門漫遊マラソンに出走してきました。

第3回水戸黄門漫遊マラソンにエントリーしました
2018年10月28日開催の第3回水戸黄門漫遊マラソンにエントリーしました。 水戸黄門漫遊マラソン 市の中心部、駅から約5分の発着点から...

会場移動

前日移動でスタートエリアに近かった、みまつアネックスに宿泊。

私が予約した時は、夕食サーロインステーキ食べ放題、朝食付きで1泊1,050円と激安www

おそらく何かの手違いだったのだろうと思いますが、無事宿泊することが出来ました。

バイキング形式の朝食をいつも通り2人前程いただき、レースに向けて最終準備しました。

会場到着

荷物を持ってホテルをチェックアウトして会場へ。

会場へ到着した後は、トイレの位置などチェックしつつ、レース開始までのトイレ予定を検討。

朝7:30時点では薄曇りで、レースの格好だと肌寒い感じでした。

その後、手荷物を預けてシューズ円陣の地点を探しに行きました。

10分前くらいにシューズ円陣地点を発見し、アサヤンさんにご挨拶。

その後、大阪ユニ着用のランナーさんと、中止になった松本マラソン話や、弘前・白神アップルマラソンの話をさせていただき、シューズ円陣時間となりました。

シューズ円陣で気合が入ったところで、アップに向かいました。

開始式

アップとトイレをすませてAブロックへ整列。

8:40から開始式が行われ、谷口浩美さん、増田明美さん達が終わらないトークで盛り上げてました。

こけちゃわないように頑張ってきます!

その後、ゲストランナーが整列して臨戦体勢へ。

最前列には蛍光イエローのアフロヘア―が輝いてます!

薄曇りで涼しい中、9:00スタートとなりました。

スタート

序盤は抑え目に入る方が多いのか、そこそこのスタート渋滞で入りの1kmは4:43/km。

この時点で心拍数は155bpmとまだまだ余裕ありの状態。

下り基調になってきたので心拍を見ながらペースアップ。

4:22/km、上り基調に戻って4:31/km、4:33/km、4:27/kmと、入りの5kmは22:47とそこそこ狙い通りのタイムで通過。

一つ飴をほおばり落ち着きながら、次の5kmは4:25/km~4:35/kmペースをキープ。

10km通過が45:19とまだまだ狙い通りのタイム継続中。

粉飴ジェルを1つ補給しつつ、微妙なアップダウンはあるものの平坦な基調のコースを、200spmキープで進みます。

4:26/km~4:34/kmとペースをある程度保ちつつも、心拍数を165bpm以上に上げすぎないように調整。

15km通過は1:07:57。4:30/kmイーブンよりはジリジリと遅れ気味になってきました。

もうちょい踏ん張れと4:26/kmまで上げてみたものの、上り基調に押されて4:35/kmキープでも、心拍数が169bpmまで上がってきました。

20km通過が1:30:48とさらに差が大きくなり、だんだん日が照って暑く感じ始めてきたので、4:35/kmキープに目標を一段下げました。

20kmを過ぎて折り返しとの対面コースで、蛍光イエローアフロ―のむらさん発見。アサヤンさんも近くに発見してテンションアップ!

テンションは上がったものの、折り返し付近のアップダウンで心拍もアップアップで、再び粉飴ジェルを補給しつつ4:35/km~4:39/kmで何とかキープ。

25km通過は1:54:04。アップダウンでだいぶやられつつも4:38/kmくらいでしのぎます。

沿道の応援に手を上げて応えつつ気持ちを上げながら走っていると、27kmあたりで前方にイケ麺ユニフォームと輝くイエローアフロが見えました。

さっきまで一杯一杯な感じだったのが、テンション上がって4:25/kmまで戻して、ガンバでーす!と声掛けしつつテンション上げて進みます。

下り基調となって4:30/kmくらいで進みつつ、30km通過が2:17:00。第2目標の3時間15分切りはまだ行ける気満々。

微妙な上り基調を4:40/kmでしのぎつつ、32kmからの下り基調で3:30/kmペースに戻して進むうちに、シューズ円陣でお話しさせていただいたランナーさんに並びました。

お疲れ様ですっ!と声掛けして、がんばりましょー!と返され、さらにテンション上がって4:15/kmまでペースあがってましたwww

千波湖に突入しても4:35/kmペースキープで踏ん張ります。

テンション上がりすぎて気づいてなかったけど、この時点で心拍数170bpmとヤバめなゾーンに突入していることに気付く。。。

それでも35km通過は2:40:26と第2目標はいけそうな雰囲気。

ここでカフェイン入りのshotzを投入して最後の頑張り準備。給水をしつつ若干の上り基調を感じながら4:45/km、4:42/kmと落ち始めてきたペースに気持ちで負けてはいけない!

残り5km弱の37km地点から、再びペースを戻すべく腕振りを強めに意識し、ストライドを広げつつ千波湖の折り返しを通過…

直後に右ハム裏に電流!!!orz

立ち止まらざるを得ない引っ張られ具合に、思わず足を止めてストレッチして回復をはかります。

やっちまったなーorz これでPB更新も千波湖に沈んだぜーorz と思いながらストレッチしていると、再びシューズ円陣でご一緒したランナーさんに声掛けしていただきました。

一気に千波湖に沈んだテンションが、なんとか引っ張りあげられつつ、コムレケア投入して再び走り出します。

その後、声掛けいただいたランナーさんの背中を追いつつ、対面コースで並走されてた、むらさんとアサヤンさんに両手を上げて再びテンション上昇気流へ。

微妙な上り基調を、再び右ハム裏がやられる恐怖と戦いつつ、4:50/km、4:58/kmとなんとか耐えながら再びの下り基調に突入。

声掛けいただいたランナーさんに再びお礼を言いつつも4:45/kmまで戻して40km通過。

抑えてきた心拍数も170bpmオーバーで、あとちょっと頑張ればの41kmからの激坂ドーン!!!

前方を走るランナーさんが、ここに来て坂に屈してたまるかー!と雄叫びを上げつつ走る中、右ハム裏を気にしながらゼーハーと心拍180bpmオーバーに突入!

坂の終わり頃には、かろうじて前に足が出てる程度のスピードまで落ち込んだけど5:10/kmでなんとか上りきることができました。

沿道の声援を受けつつ、今度は微妙にビリつくふくらはぎをだましながら、遠くに見えるフィニッシュゲートまで駆け抜けました。

ゴール

右ハム裏つりのハプニングと、最後の激坂に食われてしまい、PB更新まで8秒足りない3時間15分強(というか3時間16分弱?)でのゴールとなりました。

フィニッシュ後に屈伸したら、再び右ハムやふくらはぎがヤバくなって、しばらくフィニッシュゲート近くにいたら、声掛けいただいたランナーさんを見かけました。

お礼を言って両手で握手させていただきました。本当にあの言葉がなかったら残りの距離はボロボロになりながらjogしてたなーと思うと、感謝しかないです。

本当にありがとうございました。お名前聞いとけばよかったorz

しばらく休んで完走報告した後、チップを回収していただき…

美女がそろってると噂のブースで、念願の完走メダルをかけていただきましたwww

さらにスポドリと完走うめ、ヤクルトなどなどをいただき…

完走証を印刷していただきました。再確認してもやっぱりセカンドベストでした。

右ハム裏や股関節、ふくらはぎなど、座る角度が悪いとすぐつりそうだったので、芝生の上でストレッチやセルフマッサージをしてから荷物を受け取りに。

こちらも美人がそろってると噂の荷物預りで荷物を受け取ります。

荷物受取後は案内所のスタッフさんに最寄りの温泉の場所を聞きつつ、徒歩で温泉を目指しましたとさ。

感想

前半20kmまでは、後半出し切れば3時間10分切り狙えるかも?と意気込みつつ走っていましたが、中盤からのペースの落ち込みと残り5kmの右ハム裏つりで、残念ながら目標達成できませんでした。

そんな中でも、やっちまった時に声掛けしていただける心優しいランナーさんや、対面コースで声を掛け合えるステキなランナーさんに出会えたのも、シューズ円陣に参加したおかげかなと思います。

イケメンなイケ麺さん達に感謝感謝のレースになりました。本当にありがとうございました。

平坦なコースが多いのかなと思いきや、適度なアップダウンもありつつ、後半の偕楽園付近の眺めの良さや、千波湖の周囲をぐるりと走るあたりなど、見た目にも飽きさせないいいコースだなと思いました。

最後の激坂はあれですけど。。。

対面コースが4ヶ所もあるので、仲間のランナーが多いと楽しみも多いコースですね。

また、エイドがすごく多く感じました。暑い時期じゃなかったからかもしれませんが、給水失敗しても次あるからいいやと思えるほど充実してました。

沿道の応援も、和太鼓やブラスバンド、チアリーダーなどにぎやかな盛り上げもありつつ、各所で子供たちが元気に応援してくれてたのが印象的でしたね。

思い返すといい大会だったなーとしみじみ思えます。

おまけ

レース後は最寄の温泉まで徒歩3.5km。。。

ちょうどいいバスがあれば乗ったんですけどリハビリウォークってことで。

ひたちなかのマンホールを見ることができたので、まぁ良しとするか。

ひたちなか温泉 喜楽里 別邸

下駄箱のキーにICチップが仕込まれていて、入退場から会計までICチップで行けちゃうんですね。

レース後の俺の塩を落としつつ、ジェットバスや炭酸泉につかります。

さらに水風呂を楽しむべく、サウナ→水風呂を繰り返して、レースで疲れた足腰をケアしました。

シンプルコース(土日祝日) \980

温泉でサッパリした後も、ちょうどいいバスがなかったので徒歩で水戸駅へ戻りましたとさorz

その後の行動はまた別記事で。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です