第7回南伊豆町みちくさウルトラマラソン100km 集団ロストからエイドと絶景を楽しみつつギリギリ完走

申し込みしていた第7回南伊豆町みちくさウルトラマラソンに出走してきました。

おかやまマラソンも中止となってしまったので、2020年11月は南伊豆町みちくさウルトラマラソン100kmにエントリーしました。 南伊豆町み...

大会前日

深夜バスで新宿まで移動し、朝サウナ朝ビールを楽しんだあとは、ゆっくりと電車を乗り継いで移動。

乗り継ぎで地ビールを見つけては飲みながらの楽しい移動。

伊豆急下田駅

13時過ぎに伊豆急下田駅へ到着。

めちゃめちゃいい天気だし、なんか南国みたいないい眺め。

下田らしいマンホールがありました。

いし塚

ビールは飲んできたものの、お腹もすいたのでお蕎麦を。

鴨汁そばをオーダーしてしばし待ちます。

まずは何もつけずにお蕎麦をすする。いい香りと程よい歯ごたえ。

熱々の鴨汁はいい感じに煮込まれて、茄子、ねぎのとろみもいい感じ。

おろしを入れつつ、蕎麦をつけて食べると、濃すぎずいい具合に絡まってめちゃめちゃ美味しい。

いいタイミングでそば湯も出てくるし、お茶も足してくれるしで、店員さんの目の届き具合も名店という感じでした。

鴨汁そば \1,530 ごっそさんです。

★★★☆☆3.64 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

昼食後はバス待ち。

けっこう時間があったので売店散策してたら、伊豆の国ビール発見。

ヴァイツェンらしいフルーティで華やかなシュワシュワでした。

湯の花観光交流館

バスに乗って九条橋まで移動。到着は14時30分頃。

快晴で気温は20℃近いですかね。青森とは比べようもないくらい南国みたいに暑い。

入口で手指の消毒と検温をして受付。

誓約書のチェック事項とマイカップ、ライトの点灯チェックをして、参加賞を受け取ります。

盛りだくさんのお土産と、かわいいおさるのTシャツがいい感じ。

受付を終えて、下加茂温泉のマンホールを発見。

露天風呂の宿 九条

スタート地点に近い宿という事で、露天風呂の宿 九条に宿泊。

割引後の素泊まり料金3,500円に、GoToクーポン1,000円分いただいて、小さいながら露天風呂もありとお得感たっぷり。

宿で翌日のレースの準備を終えて、暇をもてあましてTwitterしてたら、鬼パンレビューの件で一人で笑い転げるwww

普段はレースで何着るとかさらさないのですが、レビューが面白すぎて乗っかるwww

ひとっぷろ浴びたら、日も暮れてきたので夕食と買いだしに行くことに。

南伊豆町のマンホールはカニさんですかね。

伊豆の味 おか田

となりのお店の海鮮丼と迷いましたが、レース前は生もの厳禁ってことでおか田へ。

生ビールと金目鯛煮つけ定食をオーダー。

チビチビとビールを飲みつつ待ってたら、結構早めに出てきました。

甘辛く煮つけた金目鯛はビールとの相性も抜群。ちょっと味濃すぎるぐらいで、ご飯足りないorz

生もの厳禁とか思いつつ、ミニ刺身ついてるし、鱗の素揚げとかもパリパリ美味しいし、ビール飲ませる気満々の定食。

みそ汁にも蟹の手が入ってたり、満足度の高い定食でした。

美味しくいただいて、GoToクーポン使って、帰路に着きました。

生ビール \650

金目鯛煮つけ定食 \2,420

ごっそさんです。

静岡県賀茂郡南伊豆町の伊豆の味 おか田

この後、コンビニで朝食と飲み物を買い込んで宿に戻り、ひとっぷろ浴びた後に湘南国際マラソンの距離短縮を知るorz

レース前日にめちゃめちゃテンション下がりつつ、ビール飲みつつ布団に入りましたとさ。

大会当日

当日は3時過ぎに起床し、朝食をとって準備して徒歩で会場へ。

道中はめちゃめちゃ星が綺麗で、前日のテンションダウンも忘れ、テンション上がって来ました。

青野川ふるさと公園

色々準備してたら到着は4時20分過ぎになっちゃいました。

記念撮影用のシートもあっていい感じ。※自分は撮りませんが。

前日の暑さをイメージしてたら、朝晩はそれなりに寒い。

装備を整えて荷物を預けて、スイスポンさんを探してウロウロしますが、暗い上に人が多くて見つけられず。

開会式が始まったのであきらめて整列しつつスマホ見てたら、手話先生の会場入りTweet発見して声掛け。口元Buffでふさいでるし、スマホの画面でプロフィール見せて自己紹介し、頑張りましょう!とお別れ。

そうしているうちに、スタート時間の5:00をまわって、100km・78kmそれぞれ10人くらいずつが1分おきのウェーブスタートで徐々にスタートして行き、第6ウェーブくらいでスタートとなりました。

スタート

スタートからしばらくは5:30/km~6:00/kmペースで、前のランナーが見える位置をキープしつつ進みます。

日が出てないと思いの外寒く、早めに体を温めておこうと、気持ちいいペースをキープ。

コースマップはスマホに写真を入れていたんですが、前のランナー見えてるしついて行けばいいやとそのまま行ったら、5.8km付近で前方に集団が。。。

集団ロスト

スタートから2kmちょっとで右折しないといけないのに、すっ飛ばしてコース逆走してたとの事。誘導スタッフ少なかったのと、ウェーブスタートが災いして、誘導しきれなかったらしいorz

マイクロバスで第1エイドまで乗せてってくれるとの事でしたが、近くにいたランナーさんが全員乗れなさそうだから走って戻るかという事で逆走開始。

序盤の集団ロストは大雪山ウルトラトレイル以来だわーと懐かしみながら、明けゆく空を眺めつつ正規ルートを目指します。

途中でスタッフさんに止められ、車に乗らないと関門危ないとの事で、スタッフさんの車で第1エイドまでワープすることになりました。

レースで車に乗ったのは初めてで、完走できたらいい思い出ですねと話しつつ第1エイドへ到着。

第1エイド 一条竹の子村

第1エイド到着は6:09。スタートから6.7kmだから、6:00/km~7:00kmペースで来てたら20分遅れくらいといったところ。

気を取り直して実食。カボチャのポタージュは甘みがあって美味しい。

お汁粉とバナナもほおばりながら、トイレに入って先を急ぎます。

急ぎ過ぎてスマホがアスファルトにスライディングorz

保護ガラスが傷だらけになったけど、動作に支障なしで一安心。

トンネルを抜けて下りに差し掛かったら、きれいに朝日が昇ってまいりました。

前方を行くランナーさんを追い越す際に、集団ロスト組か否かを聞きながら走る事しばし。

明るくなってきたからヘッドランプは外して、サブ4ペースで気持ちよく走ります。

第2エイド 大浜

13.6km地点の第2エイド到着は6:52。そば稲荷と玉子焼きをいただきます。

最後尾ビブと風船を頭につけたスタッフさんの誘導で、トイレに入った後に再びスタート。

ここからは海沿いに出て絶景のオンパレード。

いい感じに日も上って、ちょうど良い温かさの中、気持ちよく走ります。

と思いきや、タライ岬遊歩道で突然のトレイルに突入。

極上のトレイルを満喫しつつ、天気悪かったらロード用のシューズだとキツそうだから、晴天で良かったなーと胸をなでおろします。

トレイルパートが終わったらエイドがありました。

給水エイド 弓ヶ浜・ゆみとぴあ

スタートから19.3kmの給水エイドは7:41到着。

飴ちゃん2つほどいただいて先へ進みます。

日本の渚百選に選ばれる弓ヶ浜海水浴場。

すんごく気持ちいいロケーションですねー。

海沿いを気持ちよく走ったら、すぐにエイドに到着。

第3エイド 手石・みだレストハウス前

スタートから22.3km。第3エイド到着は8:03。

アジとサバの干物とか、絶対ビール飲ませてDNFにさせようと狙ってますよねwww

生姜としめじのおにぎりも美味しくいただきます。

手石のマンホールはこんな感じなんですね。

南国みたいな木が並んでいる海沿いは、まだまだ余裕で5:40/kmペース。

なんかどこまででも走って行けそうな、そんな気にさせてくれますね。

東映の映画の始まり映像みたいな、いい感じの波も魅力的です。

第4エイド 大瀬・アロエセンター

スタートから26.1km。第4エイド到着は8:29。

日も差して暑くなってきましたが、熱々の磯のりうどん。これがまた美味しいこと。

アロエようかんもいただいて、トイレに入ってからゆるりとスタート。

ここから石廊崎へ向けてなかなかの上り。上りは基本スカウトペースなので、先行するランナーさんを結構追い越しつつ上ります。

石廊崎灯台までやって来ました。天気がいいことこの上ない。

岬の先端をぐるりと回って帰ってくるとの事。

それにしても素敵なオーシャンビューですねー。いつまででも見てられそう。

第1関門・第5エイド 石廊崎オーシャンパーク

スタートから29.8km。第5エイドは8:56到着。

おにぎりは売り切れちゃったみたいで、ひじきコロッケをいただきます。

コロッケをほおばりつつ、具だくさんの野菜カレースープをすする。

ジェルとかもってきたけど、食べ物豊富過ぎて、走るパートで2時間おきくらいになめるくらいで全然行けます。

第1関門通過。このあたりではタイムとか全然気にしてませんでしたが、改めて見ると関門時間ギリギリorz

ウェーブスタートを加味して15分余裕あるにしても、激ヤバですねーwww

関門超えたらしばらく上って、気持ちよく下ります。

遠くに見える風力発電の風車も、いい天気とあいまって素敵に見えてきます。

ここで再びの階段上りからの…

恋人が鐘をならしてイチャイチャしそうな、あいあい岬。

またしても絶景かな絶景かな。

再び階段を下りる足どりは、まだまだ軽やかで楽しく走ります。

第6エイド 中木・生活改善センター

スタートから35.2km。第6エイド到着は9:31。

ダイドー協賛エイドで、カフェオレ飲みまくりwww

エイドを出ると長い上りに入りますが、ここで鬼滅の刃コスプレの鬼殺隊グループと遭遇。

ヤベー!今日鬼パンだし。。。鬼狩りにやられるー!

と、必死のペースで鬼殺隊から離れるも、斜度9%の上りに悶絶。

しばしスカウトペースもそこそこに、歩きのパートが増えました。

第7エイド 差田・ことぶき商店

スタートから39.4km。第7エイド到着は10:04。

ところてんをスルスルといただきます。

熱々の猪汁はゆっくり座って一息つきながら楽しみます。いろどりも最高じゃないか。

まぁまぁの上りと下りを繰り返しながら、だんだんと足が熟成される雰囲気を感じてまいります。

第8エイド 上小野・公会堂

スタートから43km。第8エイド到着は10:33。

かぼちゃのスープ、生姜湯、さつまいもhoneyを立て続けにいただきます。

コーヒーも飲みたかったですが、ちょうど抽出中っぽくて断念。

玄米鳥粥をいただいて先に進みます。

ソフトフラスク500ml2本持ってきたけど、エイドでドリンク補充してないのにほとんど減らないのは、汁ものの多さのせいかな。

第9エイド 農協南上店前

スタートから45.2km。第9エイド到着は10:49。

15分しか走ってないのにもうエイドかよと思いつつ、コーヒーゼリーと温州みかんをいただきます。

へらへら団子は残念ながら売り切れorz

紅生姜とワカメのおにぎりと、おしんこほおばって先へ進みます。

ここから100kmの部のみ、ダムに行って戻ってこいというスパルタパートへ突入orz

スカウトペースもキツい感じの上りで、斜度がゆるくなったあたりを狙って40ステップ刻んでなんとか頑張ります。

やっとこさ上りおえたぞー!ダム―!

静かに水を湛えるダムの眺めも、頑張って上ってきた後は感慨深い。

上った後はご褒美の下りだけど、調子にのると右膝がヤバいので控え目に下るも、なかなかの斜度で右膝のダメージゲージがジリジリと上がる雰囲気を感じる。。。

下からダムを見上げた頃には次のエイドでした。

第10エイド 青野大師ダム

スタートから50.1km。第10エイド到着は11:28。

半分で6時間半って、12時間目標だったのになかなかのヤバさを感じてきた。

ダムヤバいッスねーと撮影スタッフさんに話しかけつつ、ひとくち稲荷と海苔巻きをほおばります。

エイドを出てもまだまだ下ること下ること。。。右膝のゲージがイエローゾーンに突入。

ゆるい上りに差し掛かると、スカウトペースがやっと。このあたりは「おろち」と書いたドラえもんコスの女性ランナーさんと、抜きつ抜かれつ進みます。

それにしてもいい天気だなー。だんだんキツくなってきたけど、まだまだ楽しめてるしなー…

と思ってたら「これより先、急坂の連続です。」という予告が、突如かかしから告げられるorz

若干の雲行きの怪しさを感じつつも、スカウトペースをキープして進みました。

第2関門・第11エイド 蛇石・公民館

スタートから57.4km。第2関門通過は12:25。

第1関門のギリギリ加減を気にしてなかったのが功を奏した(?)のか、TOまで90分近くあるのかとまずまず行けそうな気分。

気温も上がってくる中、熱々のズガニ汁を美味しくいただきます。

さっきのかかしが言ってたのはこれかーorz

スカウトペースで頑張るも、途中から40ステップ踏み出すのもイヤになってきたorz

歩きに切り替えたら、抜きつ抜かれつで来たワラーチランナーさんが声かけてくれました。

ワラーチで100kmとか凄いよなーとか思いつつ話しつつ、ダムがエグかったですねーと言ったら、このコース村岡よりキツいかもとの事。

おいおい。東の野辺山・西の村岡とか聞く、あの村岡よりエグいのかorz

ヤベー所に来てしまったと思いつつ、下りに差し掛かったので走る事に。

で、上りもエグければ下りもエグくて、しばらくしてレッドゾーン突入。右膝爆死でエイド到着orz

第12エイド 長者ケ原・山ツツジ公園

スタートから62.7km。第12エイド到着は13:21。

心を整えるべく、ドラゴンフルーツと金柑砂糖煮をほおばります。

お汁粉はあんこ売り切れたから、焼き餅だけでも食べていきなってことで、ありがたくお餅をいただきます。

右膝やばいからエイドで遊んでる暇はなくなってきたなーと、そそくさと出発。

ワラーチランナーさんに挨拶して、再び下りに差し掛かるも、踏みだすごとにグハーッと息が漏れる痛みorz

だましだまし8:00/kmペースくらいで、なんとかこれ以上傷が広がらないように祈りつつ進みます。

錦秋の奥武蔵/秩父ジャーニーランでは、右膝サポーターつけてたのに、今回は大丈夫と持ってこなかったのが裏目にでたかーorz

第13エイド 天神原・集会所

スタートから64.2km。第13エイド到着は13:37。

チャーシュー、大学芋、りんごをほおばって、そそくさと次へ。

爆死した右膝をごまかしごまかし下って行くと、100kmの部だけまたしてもスパルタコースへ分岐。

ゼッケンにハンコもらって帰ってこないと失格になるという雲見。

右膝もGarminも瀕死となり、充電しながらゆるゆる下る。

エグい斜度の下りを、冷や汗かきながらゆるゆる下る。

折り返しで上ってくるランナーが、めっちゃキツそうに見える中、その時が到来したwww

KDRBNC登場

キツそうなランナーの間をぬって、颯爽と駆け上がってくるランナーが、突如「ナイス鬼パン!」とエールをくれた。

鬼パン?鬼パンって言ったそのランナーも、鬼パンを履いている?

???

爆死した右膝の痛みで頭がバグってるのか???

振り向いて立ち止まると、鬼パンのランナーも立ち止まり近づいてくる。

胸元には「KDRBNC」の文字が!

まさか前日の鬼パンTweetを見て、一番キツイ雲見の手前でテンション上げるために登場したのか?

爽やかに握手して、風のように駆け上るKDRBNC。素敵すぎる。

写真撮ってもらうとか、ステッカーくれとか言っとけばよかったorz

思い返しても、右膝の痛さで夢見てたとしか思えないサプライズに、テンション上がって海まで頑張って下りました。

第14エイド 雲見

スタートから69.8km。第14エイド到着は14:23。

まずはゼッケンにハンコをもらって、コーヒーゼリーと牛乳かん、バナナをほおばります。

エイド手前でオレンジシャツの女性ランナーさんが、富士山見えてますよーと教えてくれた通り、海の向こうに見える富士山がいい感じ。

海まで下ったらその分上るってことで、膝が痛まない分上りを頑張って、ゆるめの斜度はスカウトペースで進みます。

春日井キャップのランナーさんに話しかけ、12時間くらいで行けると思ってたけど、なかなかどうしてエグいですねーと気を紛らわせる。

余裕をもって完走して、温泉入って名古屋移動して、お絵描きして帰るスケジュールだったのに、最終のシャトルバスに間に合わないと、帰る事もままならないorz

スタッフの方が日が暮れたら、雲見に下る前でランナーストップさせますとかやり取りし始めたのが聞こえて、そこまで気にしてなかった関門のヤバさを意識。

ちょっと頑張らないと思ってる間に、南伊豆町の看板が見えて来ました。

このあたりでワラーチランナーさんに再び追いつかれる。

関門ヤバそうで頑張って来ましたとの言葉に、やっぱ頑張んないとまずいと思いつつも、下りは右膝がヤバすぎて置いていかれるorz

波勝崎モンキーベイの看板が見えたあたりで、猿が何匹も気の上や路肩に出現。

猿の写真を撮りつつ、ワラーチランナーさんに何とか着いて行きます。

あー、めっちゃいい感じの夕暮れになりそうだー、と現実逃避するも、キリのように刺す痛みの右膝に現実に引き戻され、絶叫しながら下りました。

第3関門・第15エイド 波勝崎モンキーベイ

スタートから78km。第3関門を20分残して通過。

エイドの入りで反射材のタスキをかけて、ヘッドランプの準備を言づけられる。

おー!懐かしい!南房総みちくさで一緒にビール売ってたおさしみ唐あげ!

パリパリの揚げせんべいと一緒に、懐かしい味を楽しみます。

懐かしさもつかの間、タイムリミットが迫っているため、暴力的な音をたてて閉まる扉のトイレに入って、そそくさとエイドアウト。

この後2ピーク越えればなんとかなるぞと気合を入れるも、下りは痛みでスピード出ずorz

同じ鬼パンだったから、BNC代走してくれないかとか思いつつも、めちゃめちゃいい景色。

アップもダウンもキツいんだけど、景色は最高なんだよなー。

時計を見ながら、最終のシャトルバス前に着替えて乗るには何分必要だとか、最悪着替えなくてもとかグルグル考えながら、スカウトペースでなんとか進みます。

第16エイド 一丁田・アート村

スタートから83.3km。第16エイド到着は16:35。

残り17kmを全歩きだとTO。猪汁をガブガブと飲みほして先へ。

上りはなんとかスカウトペースで、下りは痛んだら屈伸してゴリゴリしつつだましだまし。

写真撮ってるヒマがなかなかないし、右膝は限界を迎えてるけど、マジックアワーを楽しみつつ、ヘッドランプを点灯。ここからが正念場。

第17エイド 子浦・五十鈴公民館

スタートから87.2km。第17エイド到着は17:04。

飴ちゃんだけいただいて、すぐにエイドアウト。

ここを頑張らないと帰れないという気持ちが、右膝の痛みに勝ち始めたのか、痛みが強すぎて脳が拒否したのか、ここに来て6:30/kmでもなんとか行けるようにミニ復活。

歩いているランナーさんに、もうちょっとだからがんばりましょーと声掛けしつつ、自分の脳にも響かせて元気づける作戦。

8:00/kmまで落ちないようにとリミットを設けつつ、なんとか止まらずに走り続けます。

第18エイド 吉祥

スタートから91.6km。第18エイド到着は17:46。

全歩きだと絶妙にTO。ミネストローネを流し込んで最後の戦い。

シャトルバスは間に合いそうだけど、着替えられる時間あるかなーとか考えられるくらい、時間的余裕は見えてきたものの、気持ちに余裕が出てくると歩きたくなる悪い癖。

走って歩いてを繰り返すうちに、集団ロストしたあたりを通過して残り5km。

近くにいるランナーさんに、あと2kmくらいですかねーとか、なんとかたどり着けそうですねーとか、話しかけつつ痛みを紛らわせつつ、あー、スタート時に見た景色だわーと胸が熱くなる。

公園の外周で反射材のタスキを回収され、ヘッドランプ消してくださいとの声で、バイザーをかぶり直してゴールゲートへ走りました。

ゴール

どうにかこうにか13時間30分台でゴールすることが出来ました。

完走証を受け取って、メダルを首にかけてもらいます。

シャトルバスの時間を気にして、そそくさと荷物を受け取り、更衣室でボディシートで体を拭いて着替えてたら、バス出発10分前となってしまったのでゴールエイドは食べられずに帰路に着きました。

感想

のっけから集団ロストで車で第1エイドまで送迎という、話題性に事欠かない展開からスタートで、エイドも景色も楽しみながらの100kmとなりましたが、めちゃめちゃかわいい完走メダルとは裏腹に、超エグいコースに悶絶のレースでございました。

累積標高とか気にせずに、同じみちくさだからと南房総と同じくらいとイメージして行ったのが間違いで、累積標高だと倍くらいありましたorz

そりゃ撃沈も爆死もするはずですよ。網走オンラインでもらったYamatuneソックスが2走目にして左足親指部分が穴あきになっちゃいましたし。

(参考情報 距離:105.88km 気温:15.6℃ 高低差:3,139mD+ 3,138mD-)

エイド間隔が短く、実況Tweetも頻繁過ぎる感じもありましたが、左手のGerminがブリブリ言ってるのが励みになり、かなりパワーをいただきました。

上りが多いとすぐにスマホに手が行ってしまうのは、悪い癖ですねーwww

そして夢か現か、KDRBNCのサプライズ登場にも助けられました。

30分くらいタイム良くなったはずなんで、今度なんかお礼しないといけないですね。

でもKDRBNCは概念という説もあるから、無理かもしれん。。。来月また夢のように登場してくれる事を願うばかり。

何はともあれ無事完走できて、無事に帰路に着けてホッとしております。

大会関係者の皆様、本当にいい大会ありがとうございました。

おまけ

さかなや道場 伊豆急下田店

エイドでたらふく食べまくって、後は飲めればいいかと思ってましたが、帰りの電車まで30分あったのでさかなや道場へ。

海鮮丼とグラスビールのセットをオーダー。

グラスビールだと小っちゃいですよと言われるも、どうせ2杯目頼むから問題なしwww

お腹一杯だと思ってたのは幻かと思うぐらい、美味しい海鮮丼をガツガツほおばりつつ、ビールをいただきました。

追加で中ジョッキをオーダーするも、食べるスピードに追い付かず、中ジョッキ到着時にはお新香とガリしか残っておらずorz

チビチビかじりつつ、生ビールを楽しみながら電車を待ちましたとさ。

海鮮丼 \1,290

グラスビール \300

生ビール \460

ごっそさんです。

★★★☆☆3.03 ■【伊豆急下田駅構内】ランチ毎日12:00より!海鮮丼・金目鯛 ・食事・丼・寿司・テイクアウト ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク