第3回南房総100kmみちくさウルトラマラソン 雨風雪と寒さに耐えエイドの温かさを感じながら完走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた第3回南房総100kmみちくさウルトラマラソンに出走してきました。

第3回南房総100kmみちくさウルトラマラソンにエントリーしました
2019年のレース予定について色々考えていたのですが、100kmレースが年間1本だと若干もったいない感が出てきました。 という事で、若...

大会前日

いつものごとく深夜バスでの東京入りからバスで勝浦駅へ。

昨年の~coast to coast〜 房総半島横断2018の時に来て以来ですねー。

~coast to coast〜 房総半島横断2018 朝焼け・お山・夕焼けを楽しみながら無事完走
申し込みしていた~coast to coast〜 房総半島横断2018に出走してきました。 大会前日 深夜バスで新宿入り→朝昼と...

勝浦タンタンメンを食べて、プチ観光を終えて受付会場の勝浦ホテル三日月へ。

受付で必携品のライトの点灯確認をして、参加賞を引き換えます。

反射材たすき、荷物預け袋、参加賞のTシャツ、かつお煎餅、海苔、佃煮、水、ゴール後にもらえる玉子の引換券など。

夕食も勝浦タンタンメン食べたかったので、ホテル三日月の温泉施設アクアパレスでゆっくりと温泉へ。

水着がないとサウナとか入れないとの事で、水着もレンタルして色々なお風呂やサウナでゆっくりしてました。

入浴料 \1,000 水着レンタル \500

夕食も勝浦タンタンメンを食べて、寝酒と翌日の朝食を買い込んでお宿へ。

勝浦ホテル三日月から徒歩2km程、渚の宿すずきへ宿泊です。

つつましい外観とは違って、部屋もお風呂もなかなかいい感じで、お風呂上りに冷たいお茶までいただきました。

これなら夕食つけてもらえばよかったなーと思ってしまう、また来たいと思わせてくれるおもてなしのお宿。

翌日の準備を終えて早めに就寝。

大会当日

お宿を3:40くらいに出発。

ゆっくり走ろう房総の道。今日はゆっくり楽しませていただきます。

会場に到着すると、スタートゲートが設置されていました。

ホテルロビーは参加者でごった返してますねー。外は結構寒いからロビーでしばらく待機。

ロビーで身支度を終えて、外のトラックに荷物を預けます。

4:45に開会式開始。なんか温泉まつりに来ちゃった雰囲気ですねーwww

スタートゲートに整列すると、トレイルレースで活躍されている山ノ内はるか選手が前方に見え、テンション上がり気味。

少々寒いけどテンション上げて行けばなんとかなるさーと、finetrackの上にNIKEのノースリ+アームスリーブ、下もNIKEの短パン+カーフスリーブでスタートしました。

スタート

スタートしてちょっとしたら信号待ち渋滞でしたが、その後は5:40/kmくらいの無理のないペースで進みます。

スタートから30分程で御宿入り。まだまだ暗いですねー。

6.6kmで第1エイド。ひじきの煮物とわかめのみそ汁をいただきます。

第1エイドから20分程走って、メキシコ記念塔の上りに突入。上りはてくてく歩きますwww

高々とそびえるメキシコ記念塔が見えました。

8.1kmで第2エイド。サラダをパクリといただきます。

キウイとイチゴのジャムのパンをいただきます。おいしすぎるー!

第2エイドからは折り返し。すれ違うランナーさん達と声掛けしながら走っていると、だんだん明るくなってきました。

10km地点の第3エイドは第1エイドと同じ場所なのでスルーしましたが、序盤で食べ過ぎなのかお腹にガスがたまってたのか、早速のトイレ休憩に突入。

前日のタンタンメンもなかなか刺激的すぎたのかもなーと思いながら、ゆっくり行こうと心に決めて走り始めると再び勝浦に突入。

海沿いのコースなのに地味にアップダウンありますねー。

官軍塚の看板発見。

コースから外れるけど、階段を上って官軍塚をパチリ。

官軍塚をこえると下り基調で八幡岬公園へ。いきなりの階段登場www

お万の方の像が海辺に映えますねー。

おいおいトレイル感がすごくないですかい?ウルトラトレイルではないですよね。

エイドは帰りに寄ってくださいとのことで、19km地点の第4エイド到着。

シャリ玉とおしんこ、いのしし汁を美味しくいただいて先へ進みます。

第4エイドから海沿いを走ると、スタート地点の勝浦ホテル三日月前通過。ハーフマラソンくらいの距離ですかねー。

まだまだ先は長いけど行ってきまーす!

海の博物館発見。

振り返ると勝浦海中公園のプレートがありました。

鵜原理想郷へ突入。再びトレイルの感じが強くなってきましたねーwww

風化によってできた独特の岩肌がスゴイですね。

手弱女平の鐘に到着。ここで折り返しとなりました。

スタッフさんが海の向こうに見えるのがゴール地点ですよーと教えてくれました。

まだまだ遠いぞ!野島崎灯台!

篠田悌二郎の句碑を眺めつつ、来た道を戻ります。トレイル感がハンパないですねー。

27.4km地点、第5エイド到着。鮑腸餅をいただきます。

よもぎの香りと、きな粉の感じがいいですねー。

熱々で出したくても、今日は寒いからすぐ冷えちゃうみたいでした。熱々じゃなくても美味しかったですよ。

海にそびえる白い鳥居を横目に進みます。

29.4km地点の第6エイド到着。まだ8:00なんですねー。

キュウリの漬物とイチゴ牛乳寒天をパクリ。

ひじき入り玉子焼きも美味しくいただいて進みます。

海沿いの道ですが、地味になだらかな上りがあって、ついつい歩いちゃいますwww

34.7km地点の第7エイド。おいしそうなコーヒーの香り。

コーヒーゼリーをいただいて、熱々のコーヒーにパワーをもらって先へ進みます。

でっかいお寺だなーと思ってたら誕生寺でした。

足湯に心惹かれましたが、ソックス脱いじゃうと走る気なくなるかもなーとスルーしました。

時刻は9:00。38km地点の第8エイド到着。

エイドにからあげ登場!おいしいカロリーの味www

からあげをほおばり、いわしのつみれ汁をいただいて先へ進みます。

おー!ここは~coast to coast〜 房総半島横断2018のスタート地点の内浦海岸じゃないですかー!

セブンイレブンで暖をとって、朝焼けと共にスタートした記憶がよみがえります。

天津神明宮の鳥居に到着。

厳かな感じの境内が、ランナーさんでにぎわってます。

時刻は9:20。41.4km地点の第9エイド到着。

ここでTKG(卵かけご飯)登場。寒い中でも温かいTKGを提供しようとスタッフさんの心遣いがしみます。

美味しいTKGをいただきつつ、落花生やお野菜をいただきます。お野菜の塩っ気がハンパないwww

ちょっとお参りしたいなと後ろ髪惹かれつつも、賽銭だすのがものすごくめんどくさいので一礼して先へ進みます。

信号待ちで神戸マラソンの黄色い手袋の女性ランナーさんに、おそろいですねと声掛けさせていただきました。

ちょっと進むと、43.5km地点の第10エイド到着。

こちらでも熱々のオムレツにハートマークのケチャップでおもてなし。

かき玉汁もいただいて、体をホットにしつつ100kmコースの難関へ立ち向かいます。

高低図で事前に見ていた50kmまでの上りに突入。せっかく上るならお山がいいです。

パワーウォークで上り続ける中、山ノ内はるか選手が下って来ました。

頑張ってくださーい!と声援を送ってテンションアップ!

長らくの上りを頑張って、やっとこ清澄寺の入口が見えました。

清澄寺の仁王門に到着。

49.7km地点の第11エイドに到着。

こんにゃくと鉄砲漬をガブリ。

甘納豆と名物のきゃらぶきもいただきます。

標高が上がったからか、ノースリでやってきた左肩が寒さで痛み始めましたorz

ちょっと一休みってことで観音堂をながめつつ…

寄り道して大堂に手を合わせます。

鐘桜堂もなかなか荘厳な感じでした。

50km通過で5時間30分。

ちょいと食べ過ぎなのか、走るたびに下腹部がコポコポ鳴ってるし、ゲップとおなら出るしで微妙。。。

ここまで10kmに1回くらい大トイレという、コース沿いのトイレにかなり助けられている状況orz

清澄寺の駐車場のトイレでガツンと踏ん張った後、ガッツリ上ってきたご褒美の下りに突入。

5:00/kmペースで気持ちよく下っていると、空から白い粒が舞い落ちてきました。

雪というかあられというか、バラバラと降ってきて、ノースリの左肩がさらに痛くなってきました。

3月の房総で雪かよwwwマジかよwwwと思いつつ、上ってくるランナーさんにエールを送りつつ、ご褒美の下りを楽しみました。

56.1km地点の第12エイドに到着。

再びかき玉汁をいただきながら、雪降ってましたよーと話してたら、マジですか―!との反応。

どうやら標高高いとこだけあられ化してたみたい。タイミング悪しwww

家族連れでにぎわう鴨川シーワールドを横目に進みます。

61.7km地点の第13エイド到着。

この寒い中でも、ちびっこハワイアンダンサーが頑張って盛り上げてくれてました。

風邪ひかないでねー。

レモネードとマドレーヌを美味しくいただいて先へ進みます。

このあたりでちょびっと雨がパラついてきました。雲行き怪しい。。。

時刻は12:15。66.1km地点の第14エイド到着。

ステキなお姉さんがさばいたサバを、いい感じの唐揚げに仕上げたおさしみ唐揚げが美味しすぎる!

ビール300円ってwww

気温が高かったら間違いなくザックからお金出してビール飲んじゃうくらいの美味しさでした。

エイドを過ぎると本降りになっちゃいました。

冷えた左肩が軋みだしたのと、あんまり濡れると低体温がチラつくので、ザックからレインウェアを出して羽織ることに。

沿道のお店のおばちゃんが、降っちゃって残念だねーと声かけてくれました。

ちゃんと100km走りきりますよーと元気に応えて進みます。

時刻は12:45。70km地点の第15エイド到着。

漬物とご飯をいただきます。

ところてんもくださいとお願いしたら、からし入れますか?と聞かれ、ちょっとだけとお願いしたのにガッツリwww

冷え冷えのところてんは美味しいけど、からしと冷え具合が刺激的すぎましたwww

お腹グルグルしながらも先へ進むと、お店の横に船がそびえてました。船付ってすごい!

時刻は13:40。76.3km地点の第16エイドに到着。

鯨一口カツとくじらコロッケを美味しくいただきましたが、ところてんで冷えたお腹が暴発寸前でトイレに籠りますwww

66km過ぎからの雨と、ところてんで冷え冷えになって、一時は歩いて走ってを繰り返してましたが、レインウェアを羽織って徐々に体温が上がってきたからか調子が復活してきました。

82.3km地点の第17エイド到着。

野菜寿司を美味しくいただき、フラスクにスポドリを補給して次のエイドを目指します。

80kmを超えて体が温まってきたら、調子が戻って来ました。

5:50/kmペースに戻して走りつつ、同じNIKEの短パンをはいてたワラーチランナーさんに声掛け。

けっこう大会出てるけど、同じ短パンの方は初めてだったのでかなり新鮮でした。

いい感じのペースを維持しつつ、ネッパラン大館の皆様を追い越して先へ進みます。

ペースを維持しつつ、87.8km地点の第18エイド到着。

ここに来ての寒天ゼリーは嬉しすぎる!迷わずいちごをいただいて進みます。

80km以降復活したと思いきや、90km付近でGarmin235Jがバッテリー低下で悲鳴を上げました。

ザックに忍ばせていたモバイルバッテリーで充電開始と共に、腕振りが制限されて歩き始める始末。。。

時刻は15:40。92.1km地点の第19エイド到着。

桜おにぎりをほおばり、ブルーベリージャムのヨーグルトをいただきます。

第一千倉丸という船がありました。観光用の漁船レプリカみたい。

ストライダーのコースがありました。次女もそろそろストライダー乗って欲しいなー。

だいぶ足も売り切れて来ました。ちょっとした橋の上りもけっこうキツイ。

ようやっと96.6km地点の最終エイドに到着。

ここに来てのカップアイス苺のせは感動の味わい!

あと3kmくらいかーと思ったら、遠目に野島崎灯台が見えてきましたねー。

こうなりゃ走るしかないなーと6:00/kmペースでゴールを目指しました。

ゴール

途中雨や雪に降られつつ、おなかグルグルでトイレ休憩多発でしたが、11時間40分越えでゴールできました。

途中で羽織ったレインウェアの中に、反射板テープをかけていたので、ゴール後の回収時にレインウェアを脱ぎましたが、寒すぎで凍える―www

なんとか返却して、完走メダルと完走証明証を受け取りました。

寒いのでレインウェアの下も履きつつ、あたたかい磯汁を食べたいなーと思っていたら、シャトルバスがあと10分で出発とのこと。

バスを逃すと1時間後という事で、磯汁はあきらめて卵の引き換えに行きましたが、生卵4個のパックでした。

さすがに荷物一杯のダッフルに生卵はヤバすぎるという事で、こちらもあきらめて近くにいた方にお譲りしてバスに乗り込みました。

感想

レース前日が温かかったというのもあって、薄手のウェアで参戦したのが災いしたのか、前日の勝浦タンタンメンづくしが災いしたのか、お腹の調子にタイムを削られ続けたレース展開となってしまいました。

30kmくらいまではPB行けるかもとひそかに思っていましたが、50km通過で左肩痛で腕振りも微妙になってからは、ゆっくりエイドを楽しみつつ、ゆっくりトイレで頑張りつつという、まったりな展開になってしまいました。

前半戦のトレイルレースかいと思わせる上り下りと、50km付近のジェットコースターのような標高差、バリエーションのある豪華なエイドが楽しめるウルトラマラソンでした。

寒い中でも、スタッフの皆様のあたたかいおもてなしと、励ましに助けられた、記憶に残る大会となりました。

今回、ウルトラ向けに購入したオデッセイリアクトで走ってみましたが、後半まで足のダメージ自体は少ない感覚でした。

寒さにやられず、おなかの調子が悪くなければ、PBも行けたかもしれない感触があったので、いわて銀河では天候にもよりますがオデッセイリアクト装備でPB狙ってみたいと思います。

みちくさ100km制覇もいいかもと思いましたが、南房総が一番アップダウンが少ないようなので、心してかからなければいけませんね。

おまけ

ゴール後にシャトルバスで館山駅まで行き、帰る前にお風呂に入りたいと里見の湯へ。

冷えた体を温泉で温めてましたが、結構食べたのに栄養が足りてないのか、寒さで冷え過ぎたのか湯船につかっても悪寒がorz

サウナに入って、ギリッと水風呂で締めてを繰り返してたら、なんとか復活した感じになりましたが、お風呂からあがったら帰りのバスがギリギリ過ぎるorz

ご飯食べて一杯飲んで帰る予定が、フロントでタクシー呼んでもらって、ギリギリバスに間に合う時間で館山駅到着。

コンビニで買った惣菜と発泡酒で打ち上げという寂しい展開となってしまいました。

入浴料 \1,480

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です