平成28年3月度医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)を受験してきました。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)申し込みしました
請求していた医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の申込書が到着しました。 ということで、早速申し込みしました。 申込方...

受験会場

アピオあおもりでの受験でした。

それっぽく看板撮ったつもりが、サンクスの方が目立ってますね。

20160326-04

会場入り

12:40から受付開始ということで、中に入ると受験者と思われる女性でごった返しています。

入口の案内板に、会場は2階にあるということで早速2階へ。

20160326-05

受付に15人くらいの行列ができていると思ったら、受験種別:歯科の行列でした。

医科は小会議室ということで、小会議室へ向かうと、こちらも7~8人の行列ができています。

受付で受験票を確認し、座席番号が書いた紙を受け取り、自分の座席がどの位置かを教えられて入室します。

どうやら受付の方が、受験票と名簿を照らし合わせて、座席へ案内するのに時間がかかっているようです。

なんかやりようがある気も?と思いつつ、席に着き最後の仕込みを。

メディカルクラーク:医科の受験者と、ドクターズクラークの受験者で50名くらいでしょうか。

20代くらいの若い女性の比率が多い感じですが、女性は20代~40代?と幅広い層が受験しています。

男性は5~6名といったところでしょうか。座席が前寄りだったので細かくは確認できませんでした。

試験説明

13:05から試験説明が開始されました。

実技Ⅰは50分間。資料の持込み不可の試験です。

問題用紙と解答用紙が一緒になっており、問題用紙も回収されるとのこと。

問題用紙・解答用紙は先頭に人数分渡され、自分の分をとって後ろに渡す方式でした。

受験番号、氏名、試験会場名、生年月日はボールペンで記載しなければいけません。

ボールペン忘れたらアウトですね。

13:15から実技Ⅰ開始となりました。

実技Ⅰ

お題に沿って対応する場合の言い回しを、各400字以内で2問解答します。

診療所での電話対応と、会計での自費割合の説明問題でした。

35分程度で両方書き終えました。

途中退出不可ということで、目をつぶってゆっくりしていたのですが、終了時間10分前の合図があったので再度見直しをしたところ、2問目の回答を勘違いしている事に気づいてしまいました。

残り10分で見直しは危険度が高いため、帳尻合わせに微調整しているうちに実技Ⅰが終了しました。微妙。。。

問題用紙・解答用紙は後ろの人から前に送って回収されます。

実技Ⅰが終わると、科目合格の方が数名増え、休憩もないまま試験説明に突入。

資料と電卓の持込みOKだけど、受験者同士の資料の貸し借り、筆記用具の貸し借りはNGという説明がありました。

学科試験の解答用紙に受験番号、氏名、試験会場名、生年月日をボールペンで記載。問題用紙にも受験番号と氏名を記載して14:15から試験開始となりました。

学科

25問の三択問題を60分で解答します。

どの分野の内容は、テキストのどのあたりを参照すればよいかは抑えていたのですが、言い回しが微妙な問題が多く、選択肢を全部確認しないと怪しい感じが。。。

テキストを見なくても自信をもって解答できる問題は3問くらいで、あとはテキストを総なめして解答していったため、残り時間10分で3問ほど残していました。

時間ギリギリで全問解答し終わり、見直しできずに学科試験は終了。

問題用紙・解答用紙を別々に回収したかったようなのですが、うまく説明がされなかったためごちゃまぜで回収される混乱状態に。

そしてさらに科目合格の方が数名増え、休憩がないまま試験説明に突入。

さすがにトイレ休憩ぐらいはということで、一旦休憩しましたが、時間通りに開始するとのこと。

3時間ぶっ通しはつらいですよー!

実技Ⅱは、学科と同様の説明がされて15:25から試験開始となりました。

実技Ⅱ

明細書の点検について、外来3問、入院1問を70分で解答します。

カルテと明細書を見比べて、保険番号、氏名、性別、生年月日などに誤りがないか、病名や転帰に抜けがないか、診療日数があっているか、初診・再診があっているかなどを4問すべて先に確認。

その後1問目に戻って、明細書の上から、カルテと合致していたらカルテを横線で消して、一つずつつき合わせして行きました。

1問目は慎重に進めていたら20分強かかってしまいました。

これはまずいということで、2~3問目は完璧を目指さずに明らかに間違っている箇所の記載を急ぎました。

3問目が終わって50分弱。

4問目も自信のある箇所を優先して解答し、残り5分となりました。

途中で訂正した箇所の抜けがないように、合計を再度チェックして試験終了となりました。

感想

前日まで全く行ける気がしなかった割には、実技Ⅱは善戦した気がします。

実際に得点が取れているかは別の話ですが。。。

それより実技Ⅰの2問目を、だいぶ勘違いしてしまったまま放置していたことが悔やまれます。

問題は回収されてしまったため、自己採点はできませんが、全科目70%超えはしてなさそうです。

合格発表は1ヶ月後くらいということで、期待しないで結果を待ち、5月28日にリベンジの流れになりそうです。

あと問題集を2周くらいできれば、学科、実技Ⅱの解答スピードも上げられる気がします。

3時間ぶっ続けで背筋を伸ばして試験と向き合ったせいか、背中全面がバリバリにこってます。

4月の試験までしばし休息します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です