Microsoft 認定試験: 70-680: TS: Windows 7, Configuringの認定証が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月24日に受験したMicrosoft 認定試験: 70-680: TS: Windows 7, Configuringの合格認定証が到着しました。

Microsoft 認定試験: 70-680: TS: Windows 7, Configuring 受験報告 2度目の受験でリベンジ達成
前回受験時に不合格となってしまったMicrosoft 認定試験: 70-680: TS: Windows 7, Configuring です...

海外からの直送のようですね。

認定証の購入方法

Microsoft Learningから、特典と試験をクリック

認定資格のダウンロードまたは購入をクリック

Bing Translator でJapaneseを選択

表示する名前を選択し、証明書の購入をチェックし、Nextをクリック

Add to Cartをクリック

Checkoutをクリック

Shipping Method:で、International Postal Service $3.99を選択し、Name Validation on Certificate(s)で、Yes, this is the name that should appear on my certificate(s) を選択し、Checkoutをクリック

氏名、メールアドレス、電話番号、住所等を入力し、Continueをクリック

Payment Type: でカードの種類を選択し、カード所有者、カード番号、有効期限、認証コードを入力し、Continueをクリック

入力内容を再確認し、I have read and agree to the Terms of Use and the Privacy Statement. をチェックし、Place Order Nowをクリック

表示された画面を印刷して完了です。

合格認定証

MOSの認定証と同じデザインで、別色なんですね。

残念ながらMCTS認定は終了した認定となっているみたいで、今回はMCPの認定証のみとなってしまいました。

学習経緯

開始日

2017年04月10日

総学習時間

18時間

内訳

テキスト読み1周・練習問題・模擬問題誤答確認 5時間

問題集1周+誤答確認 3時間30分

クラムメディア問題集 1周 + 誤答確認 2周 8時間

再度テキスト誤答確認 2周 1時間30分

感想

実は初戦敗退した後に、リベンジで申し込んでいたのですが受験できなかった回があり、三度目の正直で合格となりました。

試験範囲と出題傾向に関しては、MCP教科書の類似問題はある程度出題されていた感じはありますが、教科書と黒本のみの対策だと運に頼るところが大きい感じがしました。

やはり確実に一発で仕留めるには、クラムメディアの問題集があった方が確実性がかなり上がると思います。

実際の動作環境があっても、ULTIATEエディションでなければ動作しない機能もあったりするので、テキスト、問題集だけだと厳しいのではないかなと思います。

これから受験する方はいないと思いますが、実機でイメージを固めた上で受験するか、クラムメディアの問題集を購入するかで、合格に近づくことが出来るのではないでしょうか。

というか、MCTS認定がそもそもされないんなら、Windows10の試験で、素直にMCSAを目指した方がよさそうですね。しくじったー。。。

次はMCSAを取得するべく、Windows10の試験に臨みたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. WIND より:

    リベンジ合格おめでとうございます。

    でも、

    残念ながらMCTS認定は終了した認定となっているみたいで、今回はMCPの認定証のみとなってしまいました。

    これは残念ですね・・・・。

    今度は、「10」で目指してください!!

    >実は初戦敗退した後に、リベンジで申し込んでいたのですが受験できなかった回があり、三度目の正直で合格となりました。

    何にしても、リベンジが終わることは、良いことです。

    ホッとしますよね。

    • ボボ・ブラジル より:

      >WINDさん

      ありがとうございます。

      >今度は、「10」で目指してください!!
      そうですね。ただ、Windows10で受験すると、新しい規格のMCSA認定となってしまうので、結局MCTSという称号はもらえないみたいです。。。

      >何にしても、リベンジが終わることは、良いことです。
      >ホッとしますよね。
      受験料が高いので、何度も受験するのはちょっと…という感じですが、合格できてホッとしています。
      次からは一発で仕留めて、リベンジにかかる費用を新資格に向けられるようにしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です