Microsoft 認定試験: 70-680: TS: Windows 7, Configuring申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさら感ありすぎのMCTSですが、テキスト、問題集と購入してしまったので、試験予約もしないとテンションが下がりそうという読みで受験予約をしてしまいました。

申し込み方法

マイクロソフト認定テクノロジ スペシャリスト (MCTS)ページより、Windowsクライアント->MCTS: Windows 7, Configuration 680をクリック

この試験の受験予約をするをクリック

試験登録の確認で、内容を確認し、送信をクリック

予約方法を選択してください。で、未来の日付でテストセンターでの試験を予約する。を選択し、次へをクリック

言語の選択で、日本語を選択し、次へをクリック

試験の詳細を確認し、試験を予約するをクリック

テストセンターの検索で、住所を入力して検索をクリック

テストセンターを選択し、次へをクリック

受験予約の選択で、日付を選択し、選択可能な試験開始時間から時刻をクリック

オーダーで、入力した内容を再確認し、次へをクリック

支払い – 手順 1:個人情報の確認で、内容を確認し、次へをクリック

支払い – 手順 2:ポリシーに同意するで、Microsoftポリシーを確認し、上記の Microsoft 受験ポリシーに同意します。をチェックし、次へをクリック

支払い – 手順 3:支払い情報の入力で、カードの種類、カード番号、有効期限、カード名義人、セキュリティコードを入力し、請求先住所を確認し、次へをクリック

支払い – 手順 4:予約内容の確定で、内容を再確認し、予約内容の確定をクリック

支払い – 手順 5:概要を印刷して申し込み終了です。

意気込み

受験予約はしてみたものの、やはりいまさらWindows7かよ感がにじみ出て来て、テンションが上がっては来ませんねwww

とはいえこの後、MCSA→MCSEも視野に入れて進めて行こうかなという考えもあるので、Windows7向けに学習した内容が、Windows10にも生かされるところがあるかも?という一縷の望みにかけつつ、試験日に近づくにつれてテンションが上がる事を信じたい。

みんなの受験記などを見ていると、市販の教科書、問題集だと合格圏に持っていくのが難しく、クラムメディア推しのコメントが多いのが気になる所ですが、実機もあるのでいろいろ動かしながら知識を入れて行きたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    こんにちは。申込をされたのですね。
    Windows7向けに学習した内容が、Windows10にも生かされるところがあるかも?という一縷の望みにかけつつ
    >機能的にもWindows10は処理速度も向上し、ブラウザも追加されています。Windows Media Centerも消えるためPCでテレビ番組の視聴や録画を楽しんでいた人にとっては痛手ですから。うーん。難しいですね。
    クラムメディア推しのコメントが多いのが気になる所
    >使用教材が古いのでクラムメディア利用は不可欠なのでしょうね。
    一発合格目指して頑張って下さい!

    さて、私はと言いますと朝からリースで借りているコピー機の調子が悪いので、今、業者が来て対応している状態です。電気系のトラブルかと。ファックスも使えないのは流石に困ってしまいます(^^;)この人が帰らないと外出もできない。。。
    まだまだ時間がかかりそうなので、ITパスポートの本を読んで時間経過をしたいと思います。
    今日も頑張ります。

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >使用教材が古いのでクラムメディア利用は不可欠なのでしょうね。
      なるほど。試験内容は更新されても書籍は追いつかないという事ですね。んーますます不安が。。。

      >まだまだ時間がかかりそうなので、ITパスポートの本を読んで時間経過をしたいと思います。
      >今日も頑張ります。
      なかなかのトラブルですが、すきま時間を活用しちゃいましょ。
      本日も頑張っていきましょー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です