Microsoft 認定試験: 70-486: Developing ASP.NET MVC Web Applications 受験報告

申し込みしていたMCP 70-486: Developing ASP.NET MVC Web Applicationsを受験してきました。

MCSD取得への道、第一関門の70-357を何とか突破したので、次なる関門70-486の申し込みをしました。 申し込み方法 ...

試験会場

今回の試験も新町通りテストセンター。

今回もテキスト読みはすっ飛ばして、Web問題集の209問の周辺知識を調べながら、正答がどれかを確認しつつ3周程こなし、会場入りしました。

会場入り

前回は初めてで迷いましたが、今回は時間通り15分前に会場入りしました。

受付で手指の消毒を行った後で、受付書類の記載を行います。

本人確認証の免許証とクレジットカードを提示し、ペンタブレットでサインして、顔写真を撮影します。

荷物をロッカーに預けた後で、マスクの裏表確認、手のひらと手の甲、持ち物に記述がないか確認後に試験室に入室。

着席後に試験中の呼び出しボタンや、イヤーマフの説明を受けて09:55試験開始となりました。

試験開始

42問を150分で解答する試験です。

序盤の6問は一度答えたら後戻りできない問題でした。

慎重に設問を吟味して解答していき、見直しができるモードに変わります。

その後32問が1セクションで見直し可能なモードになりました。

Web問題集で見かけた問題と、初見の問題が半々くらいでかなり悩む。。。

一通り解答し終わったけど、やはり半分程自信がない状態。

もう一周考えて見直し、次のセクションへ。

ラスト4問は、アプリケーションのビジネス要件、機能要件と歯抜けになっているプログラムロジック等が設問の前提として出題され、要件を満たすための穴埋めを行う問題。

ラスト4問はそれほど悩まず、試験終了をクリックしました。

試験結果

久々にやらかした感満載。。。

残念ながら不合格の文字が見えて惨敗でしたorz

結果:不合格

合格点:700

あなたの得点:655

やはり初見の問題に関して、関連知識が不足していたというのが敗因でした。基礎が大切な事を痛感。

学習経緯

開始日

2020年8月3日

総学習時間

8時間+α

内訳

Web問題集 + 正誤確認 8時間

感想

初めてExam Replay の保険利用することになっちゃいました。

英語のテキスト読みに時間がかかりそうなので、70-357と同じ手法で行きましたが、Web問題集の問題種類が少なく周辺知識が積み上げられなかったのが敗因と思います。

英語のテキストを買うか、Windowsデベロッパーセンターのドキュメントをガッツリ読み込むかして、近いうちにリベンジしようと思います。

Exam Replayでも背水の陣。心してかからねば。。。

おまけ

試験撃沈したので気分転換に走りに行ったのですが、道中かかしロードの柴崎岳かかしが見えました。

思ったほど似てないですが見ごたえはありますね。

かかしロード280は青森市北部地域を中心に、国道280号線バイパス沿いに案山子の展示を行っています。油川、奥内、後潟各町会の人たちが手作りの案山子をバイパス沿いに並べた光景は圧巻です。イベント期間は毎年9月1日~30日の1ケ月です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク