第3回松本マラソン 35kmからの失速でギリギリサブ3.5で完走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていた第3回松本マラソンに出走してきました。

第3回松本マラソンにエントリーしました
開催要項が届いていた第3回松本マラソン。 エントリー開始されましたので早速エントリーしました。 松本マラソン 初秋の松本平...

大会当日

前泊していたお宿で準備を整え、松本駅に6:00前に到着。

始発のバス待ちに整列。気温17℃の曇りとレースにはもってこいな感じ。

スタート会場

バスに乗る事20分弱でスタート会場へ到着。

松本マラソンまであと0日プレートがありました。

外はちょっと肌寒いので、室内で荷物を置いてストレッチしてたら、以前大会でお会いした事のあるフォロワーさんか?という姿を目にしました。

どう見ても本人なのですが、念のためツイートとか確認しても松本参戦は確認できず。。。ですが、一応声かけてみました。

やっぱ本人でしたwwwお忍びで参戦とのこと。隣にいらっしゃったみかどさんともお話しさせていただき、トイレ行ってからアップしに外へ。

土地家屋調査士制度発祥の地の碑がありました。ハードル高いですがいつか受験したい!

荷物を預けて身軽になったところで、しばしアップしてレースペースの確認をして再びトイレに並びます。

シューズ円陣

シューズ円陣の時刻が近づいてきたので、予告位置付近を捜しますがどこだろ。。。

付近をうろうろしてたけどわからーんとなってたら、遠目にしのびーさんの姿を発見!

あそこで円陣かーと移動し、しのびーさんにご挨拶させていただきました。津南ウルトラの入賞スゴイです!

少しして、いぶきちさん登場で、シャインマスカットをゴチになります。

昨年の円陣プレートも持って来てて、朝からちょっと感動。

さとるっちさん、キイチさん、手話先生と続々登場して大賑わいの中での円陣。

集合写真に加わりつつも尿意がすごいwww再びトイレ行列に並び、アップした後にAブロック中程に整列しました。

開会宣言があったり、ゲストランナーのスピーチがあったり、ニッチローが1km地点で応援してるよ説明があったり、なんやかんやで霧雨のパラつく中で8:30スタートしました。

スタート

号砲から42秒程でスタートゲートをくぐり、走り始めましたがすぐに渋滞で歩くorz

スタートゲート前ならわかるけど、スタートゲート越えた後にすぐ渋滞ってどうよとか思いつつ、1km通過が5:03/km。

目標ペースはハーフまで100分、25km以降の下りからペースを上げて3時間20分切りというプラン。

序盤は下り基調なのでペース上げ気味でOKと、4:30/kmキープで5km通過。心拍数は155bpmと問題ない範囲。

給水してしばらくすると若干の上り基調に。心拍数を見ながらキープできるペースで4:40/km程でしばらく進みます。

小雨が降って涼しい感じなのと、2.5km毎くらいに給水あるので安心感があります。

10km付近で粉飴ジェルを1本投入。今回は10kmに粉飴ジェル1本、つなぎに飴ちゃん食べる作戦。

10km超えたあたりで上りが若干キツくなり4:50/kmペースに落ちるも、12km~16kmは折り返しのスライド区間となりテンション上がります。

キイチさん、さとるっちさん、サブ3ペーサーのかなり前で集団形成して引っ張ってる感じ。スゲー。

折り返しでサブ315ペーサーとの離れ具合を確認しつつ、今回の目標ペース通りには進んでるから予定通りと言い聞かせる。

折り返すと下り基調となるので、再び4:30/kmに上げ、その後は傾斜に合わせて4:30/km~4:45/kmあたりで進みます。

18kmあたりのエイドにシャインマスカット発見!足元にめっちゃ落ちてるのはなぜ?と思いつつ、スピードを落としてゆっくり取ろうとするもスカるwww

落としはしないものの取れないので、ちょっと歩いて2粒ほどいただき、噛みしめながら再スタート。めっちゃ落ちてたのはスピード維持しつつだと取れないからですね。

細かなアップダウンをこなしつつ20kmで粉飴ジェルを再度追加。

だんだん雨もあがって晴れ模様となって来たあたりで中間点を通過。1時間39分少々と予定通りの展開。

ここから上り基調を我慢したら、下りでペースアップの作戦だったのですが、思いのほか上りがキツめで4:55/kmまで落ちても心拍170bpmと粘れない。。。

ゼーハーし始めて5:00/kmまでペース落ちたところで25km過ぎて下り基調になるが、まだ微妙に上って再び下る。

下り基調になったところでペース上げにかかるも、上りで足使いすぎたのか、向かい風のせいか頑張っても4:40/kmと伸びないorz

気持ちを上げて行かなければというところで、フィニッシュ会場の信州スカイパークの道路標識をチラ見えさせつつ、フィニッシュ会場を素通りしていくドSっぷり。

下りでこのペースなのに、折り返したら上ってこなきゃならんよねと再認識させられつつ、ゴールはお預け感でメンタル衰弱orz

スライド区間に突入すると、白バイの後ろにピンクのタンクトップを着た牛山さんが颯爽と駆け抜けて行く姿が。。。

自分下ってますけど、牛山さん上ってますけど、スピードが…凄すぎ…マジかー!

その後の下り基調を、対向車線の上位ランナーを見ながら、なんとか4:45/kmで進んでいると、歯を食いしばって上って行く消し亭さんの勇姿が。

ここでI LOVE 松本Tシャツだったらバカうけだったじゃないスかーwwwと妄想www

30kmで粉飴ジェルを投入して、もうひと踏ん張りというあたりで、さとるっちさん発見!さとるっちコールするも、上りをゼーハー走る中では聞こえないよなー。

少し後ろをキイチさんが追いかける展開。サブ3ランナーさん達は、上りでも足の運びが力強い。

とすれ違うランナーさんに気を取られているうちに、折り返しまで到着。

しのびーさんがフラッグを振りながら応援してくれてました。テンション上がりますー!

がしかし、折り返しからは上り基調。サブ3ランナーさんもゼーハーしてた上り基調で、青天で日差しも暑いorz

応援でいただいたテンションを頼りに、なんとか5:00/kmペースをキープするも35kmで右ハム裏の嫌な予感が。。。

やらかす前にペースを落とし、気分を変えるために35kmでラストの粉飴ジェルを投入。

給水所で一旦立ち止まり、屈伸してから再スタートするも、5:30/kmまで落ちたペースは戻らず。。。

タイムと残りの距離と現ペースを考えて、サブ3.20は無理だなーと目標下方修正し、なんとかサブ3.5行くにはペースキープが必要と判断。

なんで5:30/kmで心拍数170前後なのに、右ハム裏に不安があるだけでこんなにキツイんだーと文句タラタラの中、なんとか5:30/kmは超えずに進む。

沿道の応援が続く中、信州スカイパークのトラックまでたどり着き、なんとかフィニッシュゲートを駆け抜けました。

ゴール

目標タイムを5分以上オーバーし、3時間20分台後半でのフィニッシュとなりました。

右ハムは最後までつらなかったものの、ギッシギシのピックピクでした。あー空が青い。

おしぼりで俺の塩をフキフキして、フィニッシャータオルをかけてもらい…

今回の完走メダルを首にかけてもらいます。

スポーツドリンクとおにぎり、リンゴジュースシャーベットをいただいた後、第2回もエントリーしてた方はメダルありますとの声が。

おー!1年預けておいた完走メダルが我が首にー!

昨年は長野顔マラソン完走したなーとか、台風でバスが欠航になる中で、新宿で担々麺と麻婆飯食べて帰ったなーとか色々思い出してウルウルしてました。

サングラスかけてたのでオッサンのウルウルは周囲にはバレてなかったはず。

一方通行のエリアを抜けると、信州そばのふるまいがありました。

そばを受け取ってしばしアスファルトに座り込む。

2個のメダルを眺めつつ、伸ばした足がピクつくけど、ジワジワと嬉しさがこみ上げます。

ウルウルして1~2℃上がった体温を、リンゴジュースシャーベットで頭痛がするほど冷やしつつ、信州そばとおにぎりをごっそさんして荷物受取へ。

帰りの時間も迫ってきたので、松本駅行きのバスに乗るためにバス乗り場へ。

ゴール会場からバス乗り場まで、ピクついた足で15分くらい歩いた気が。東北みやぎ復興マラソンとどっちがバスまで遠いかはいい勝負かも。

シャトルバスには待ち時間なくすぐに乗れて、松本駅までも30分前後で到着しました。

感想

第1回参加者の声や、コース図から、アップダウンがキツいコースだというのはわかっていてのサブ3.20狙いだったのですが、35kmの壁に屈する結果となってしまいました。

スライド区間が多いのは励みになるのですが、後半戦でフィニッシュ会場を素通りするコースレイアウトは精神的にキツいのと、下って折り返しで上りもなかなかのドSっぷりでした。

昨年の台風中止により、1年間お預けになっていた完走メダル含め、無事手にできたのは感動でした。あと、レース後におしぼりってのは初めてな気がしますが結構いい感じでした。

控え目のペースでハーフまで行けていたと思っていましたが、ペース走やロング走の練習ができてなかったので、終盤にスピードを維持できる足が残ってなかったです。

振り返ると、あっぴリレーマラソン→信越五岳110km→つがる地球村10kmと、一貫性のないレーススケジュールでしたねーorz

12月まで心を入れ替えて岩本式で限界突破したいと思います。かなりのアレンジメニューなのはご愛嬌という事で。

おまけ

レース後はやっぱりお風呂。松本駅から徒歩で行ける湯の華銭湯 瑞祥へ。

レース後のおしぼりでは落としきれなかった俺の塩をガシガシ洗って、ひとっぷろ。

電車の時間まであまり余裕がないけど、水風呂でアイシングした後、サウナで汗かいて再び水風呂につかり、松本駅へ戻りました。

入浴料 \700

青い空と松本駅。

もうちょっと時間があれば、タップルームでクラフトビール飲みたいと思いつつ、売店で安曇野浪漫を買って帰路?につきましたとさ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です