Linux教科書 LPICレベル3 300試験 を購入しました

春の情報処理技術者試験を終え、色々なレースの中止に一喜一憂し、試験熱が全然高まらないまま1ヶ月が経過してしまいました。

なにか始めないとモチベーションも何もないしなという事で、昨年Level2まで到達したLPICに着手する事にしました。

LPIC 201-450、202-450試験合格後、1ヵ月程でLPIC-2の認定証と認定カードが到着しました。 折曲厳禁の...

Linux教科書 LPICレベル3 300試験

LPICの最上位に位置するレベル3の300試験(LPI 300 Mixed Environment Exam Version1.0)に対応した学習書です。

300試験はOpenLDAPとSambaに関する内容が出題範囲の2大テーマとなっています。

本書はOpenLDAPとSambaそれぞれの第一人者、およびLinuxのカリスマ講師が執筆。

出題範囲を万遍なくかつ分かりやすく解説するとともに、豊富な練習問題と模擬試験で着実に合格力を鍛えます。

巻末には1回分の模擬試験を掲載しています。

詳細

LPICの最上位に位置するレベル3の300試験(LPI 300 Mixed Environment Exam Version1.0)に対応した学習書です。300試験はOpenLDAPとSambaに関する内容が出題範囲の2大テーマとなっています。本書はOpenLDAPとSambaそれぞれの第一人者、およびLinuxのカリ...

感想

Level2でもだいぶ苦労したよなーと思いつつも、さらっと斜め読みしてみるとさらに細部に突っ込んだ感じになってそう。。。

テキスト読みで過去知識を掘り起こすリハビリから初めて、問題集を並行でやっていく感じでしょうか。

1ヶ月もサボってしまったのかーという後悔の念はありますが、こんなご時世なんで気負わずにコツコツと読んで行こうかなと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク