Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキストを購入したら問題集もという事でスピードマスター問題集を購入しました。

Linux教科書 LPICレベル2 Version 4.5対応を購入しました
次のターゲットはLPIC-2という事で、まずはテキストから購入しました。 Linux教科書 LPICレベル2 Version 4.5対応 ...

Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応

Linux教育に定評のある著者が、最新試験(Version 4.5)を徹底的に分析し、書き下ろした試験対策問題集です。

試験別、分野別に対策問題があり、それぞれの試験ごとの模擬試験も掲載されています。各問ごとに詳しい解説があり、問題を解いていくことで確実に実力が付きます。

LPIが行っている厳正な審査に合格した「LPI認定トレーニングマテリアル」です。

〈対応試験〉

201試験 LPI Level2 Exam 201/202試験 LPI Level2 Exam 202

【本書の特徴】

●Version4.5に完全対応

●LPIの審査を通った「LPIC認定教材」(LATM)

●問題→解答・解説がテンポよく読み進められる

●(201)7章+模試(202試験)6章+模試で完全網羅

●LPIアカデミック認定校の講師による信頼の解説

●問題の重要度が一目で分かる

詳細

感想

学習の進め方としてはテキスト読み→Ping-tで部分ごとに集中学習→書籍の方が使いやすい場面でスピードマスター→試験前に模擬問題をやって弱点補強という流れで行きますが、早めに手元にあった方がなにかといいので早速購入してしまいました。

本試験とは関係ないですが、カラーコーディネーター2級の払込票が来てないなー問合せしたら、申し込みが何故かされていなかったというハプニング発生orz

6月の試験予定がなしになってしまったので、今のうちにLPIC-2の試験予定を入れてしまいます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です