Linux教科書 LPICレベル1 スピードマスター問題集 Version4.0対応を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年手をつけようとして購入したLPICの教材ですが、結局着手せずに放置してしまいました。

Linux教科書 LPICレベル1 Version4.0対応を購入しました
会社の認定資格見直しに伴い、新たに入って来るという事でLPICのテキストも購入してみました。 Linux教科書 LPICレベル1 Vers...

スペック落ちして使えなくなったネットブックにLubuntuは突っ込んだものの、テキスト読みとか実機確認とかは未着手。

さらに国内ではLinuCという新たな資格に鞍替えされてしまいましたが、未だ会社の認定資格はLPICという事で、問題集も購入してしまいました。

Linux教科書 LPICレベル1 スピードマスター問題集 Version4.0対応

本書はLPIアカデミック認定校講師である著者が、最新試験(Version 4.0)を徹底的に分析し、書き下ろした問題集です。

前半に101試験、後半に102試験の対策問題が試験範囲にそった形で掲載されています。

各問のすぐ後ろには、詳しい解説があり、問題を解いていくことで確実に実力が付きます。

各試験の模擬試験も掲載されており、本書をやり通せば、合格力がつくこと間違いなしです。

なお、本書は、LPIが行なっている厳正な審査に合格した「LPI認定トレーニングマテリアル」です。

詳細

感想

レベル1は基本的な管理操作やコマンド系なので、テキストを見ながら触っていけば覚えるとは思いますが、娘たちが寝静まったあとにコツコツやらないと進まなそう。

漢字とか英語とかだと、隙間時間に問題集をチョコっと解きとかもできますが、PCを立ち上げてると膝の上に座りたがる、娘達の習性をどうにかしないと。。。

カウンターでスタンドアップ形式でコッソリと進める秘策を考えるとするかー。

春先くらいに受験できるように準備できればくらいの気持ちで、気楽にコツコツ楽しみながら進めます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です