LPIC 201-450 申し込みしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LPIC-1の認定証も届いたので、次のステップに向けてLPIC 201-450試験の予約をしました。

LPIC-1の認定証と認定カードが到着しました
LPIC 101-400、102-400試験合格後、3週間程でLPIC-1の認定証と認定カードが到着しました。 折曲厳禁の...

申し込み方法

登録・試験の予約→受験者ホームをクリック

試験プログラムの選択で「LPI」と入力し、LPI | Linux Professional Institute認定試験を選択

試験を予約するをクリック

ユーザー名、パスワードを入力し、サインインをクリック

試験の一覧で、試験を表示をクリック

試験の選択で、201-450: LPIC-2 Exam 201, Part 1 of 2, version 4.5 をクリック

言語の選択で、日本語を選択し、次へをクリック

試験の詳細で、試験を予約するをクリック

テストセンターの検索で、受験するテストセンターにチェックを入れて、次へをクリック

日付を選択し、試験時間をクリック

オーダーで、入力内容を再確認し、次へをクリック

個人情報の確認で内容を確認し、次へをクリック

ポリシーに同意で内容を確認し、上記の Linux Professional Institute Testing 受験ポリシーに同意します。にチェックを入れて、次へをクリック

支払いを入力で、バウチャーまたはプロモーションコードを追加をクリックし、チケット番号を入力し、次へをクリック

注文の送信で内容を再確認し、予約内容の確定をクリックして申し込み完了です。

意気込み

同系統の知識はまとめて積み上げた方が効率がいいと思うので、期間を開けずにガンガン受験して行くことにしました。

とはいえ受験料がなかなか高額なので、きちんと合格できるように準備期間を設けてマイペースで月1くらいで行こうかなと。

今回はPing-tで受験チケットを購入してから申し込みしました。

ちょっとでも受験料がお得になるのは嬉しいですからねー。

試験まで時間があるからと余裕ぶっこかないように気をつけて準備して行きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です